二次創作や同人サイト向きのレンタルサーバーを比較してみた! | ゆぱんだらいふ

とある夢女の雑記ブログ

二次創作や同人サイト向きのレンタルサーバーを比較してみた!

#Webサービス

夢女の世界からこんにちは、ゆぱんだ(@marr1age)です。

今回は同人サイトや二次創作サイト向きのレンタルサーバーについてご紹介しようと思います。

主にレンタルサーバーは無料サーバーと有料サーバーとあるわけですが、各サーバーごとに説明していきます。

Sponsored Link

オススメの無料レンタルサーバー

無料サーバーは基本的に広告表示があるので、その説明や直リンクが可能かも見ていこうと思います。

FC2ホームページ

FC2ホームページ」は過去に同人サイトを運営していると、馴染みのある名前かもしれませんね。

サブドメイン(『アカウント名』.web.fc2.com)が取得できるので、スッキリしたURLがいい!という方には向いていると思います。

また、容量も1GBあるので、イラストUPにも向いています。

広告に関して

広告なしで運営できます。(ただし一番下にFC2表記がされますが、あまり目立ちません)

バナーの直リンクはOK

直リンクも懐かしい言葉でしょうか…!

FC2」では、[banner.拡張子]だったら直リンクを許可しています。(綿密に言うと、banner.gif/banner.jpg/banner.pngです)

成人向けサイト運営にも向いてる

また、「FC2」は成人向けのサイトを運営することもできるので、ちょっと成人向け内容がおおめかな、と思ったらアダルト用にチェックを入れることで問題なく運営することができます。

その際のサブドメインは[『アカウント名』.x.fc2.com]となります。

FC2ホームページ

忍者ホームページ

忍者ホームページ」も同人サイトを運営していた人だと馴染みがある名前だと思います。

忍者ホームページ」のメリットは、無料サーバーなのにドメインが豊富に選べるというところ。

容量は上の「FC2」に比べると500MBなので少々減りますが、テキストサイトだったら問題なく運営できると思います。

広告に関して

広告に関しては少し厳しいところがあるので(三行以上下げる等)、その辺を気にされないのなら大丈夫かと思います。

でも広告は結構小さいのであまり気になりません。

バナーの直リンクはOK

忍者ホームページ」も「FC2」と同様、[banner.拡張子]だったら直リンクを許可しているようです。

18禁は運営できない

無料・有料ともに禁止されているようです。文字でもNGとのことなので、18禁を一部扱いたい!も難しいと思います。

忍者ホームページ

Xdomain(エックスドメイン)

エックスドメイン」はあまり聞き馴染みのないレンタルサーバーかもしれませんが、大手の有料サーバー「エックスサーバー」が運営している無料版のレンタルサーバーとなります。

こちらもサブドメイン(○○○.xdomain.jp)となるので、スッキリしたURLとなります。

広告に関して

広告なしで運営できます。(3か月以上ページ更新などの利用がない場合、スマホ・タブレットのみ広告が表示される仕様)

直リンクの記述見当たらず…

質問なども含めて探したのですが、特に答えらしい記載がありませんでした。

18禁は運営できない

有料サーバー「エックスサーバー」も厳しいので、こちらも成人向けでやりたい人には向いていないと思います。

エックスドメイン

Sponsored Link

オススメの有料レンタルサーバー

最近の有料レンタルサーバーも、月額缶ジュース一本分で運営できる時代になりました。

ということで、オススメのレンタルサーバーを紹介していきます。(もちろん有料なので広告なしです!)

ロリポップ!(LOLIPOP!)レンタルサーバー

ロリポップ!」も有料サーバーながらも、同人サイトを運営していた方なら聞き馴染みのある名前だと思います。

かくいう私も、二次創作サイト時代からお世話になっていて、今のこのブログも「ロリポップ!」+「独自ドメイン」で運用しています。

ロリポップ!」はドメインの種類も豊富で、そして可愛いものからクールなものまで揃っているのが特徴です。

昔はドメイン取得でよく付ける名前に悩んでいたことを思い出します。笑

月額100円~(税抜き)から運営可能

一番安いエコノミープランは月額100円(税抜き)から運営できます。ディスクも10GBあるので、まずはこれで大丈夫!

ただし、初期費用で+1500円(税抜き)が掛かります。(2か月目からは100円~です)

簡単にお値段シミュレーションできるのですが、地味にこの機能が好きでドメインチェックと一緒によく遊んでました。笑

※Wordpressはライトプランから利用可能。

同人サイト(二次創作サイト)運営に寛大なロリポップ!

2010年に規約が改変されて話題になった気がします。

もちろん成人向けのサイトは運営できないのですが、

同人、創作活動などのイラスト・アニメーションの場合、局部の描写(モザイクなどの処理をした場合も含む)がないものであれば公開可能)

―利用規約および禁止事項の緩和に伴う変更のお知らせ

ということで、同人・創作活動には18禁も少し寛大です。

私も今現在(ブログ以外にも創作サイトで)使っているのでオススメです。

大幅リニューアルされてナウでヤング感が抜けたし、今時シャレオツデザインになっちゃってロリポおじさんいなくなっちゃったけど!!!

ロリポップ!

さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ」も同人サイトを作っていた方だと馴染み深いと思います。(そろそろしつこい?)

同人でなくてもこちらもド定番のレンタルサーバーです。

月額129円~(税込み)から運営可能

ライトプランは月額129円から運営できます。「ロリポップ!」より数十円お高めですが、それでもペットボトル一本分より十分に安いですね。

月額は若干お高めですが、初期費用はお安く、+1,029円(税込み)なので、初期費用込みでみると「さくらのレンタルサーバ」の方が安いですね。

※Wordpressはスタンダードプランから利用可能。

同人サイト(二次創作サイト)運営に寛大なさくらのレンタルサーバー

こちらも公式で運用OKとの回答がされていますが、18禁に関してはイラストはモザイク等の修正でOK、文字は特に制限はない(けどさすがにモロはやばいと思う)とのこと。

18禁に関しては「ロリポップ!」より運営しやすいかもしれません。

さくらのレンタルサーバ

色々とレンタルサーバーを紹介してきましたが、この中からお好きなレンタルサーバーを選んでくださいね!

(私のオススメはやはりロリポップ!ですが)

ランキング参加中

*よければぽちっとお願いします*
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする