とある夢女の雑記ブログ

随時更新:京アニへの支援記事

(募金以外の支援方法など)

2020/02/04

【夢女子向け】貯金をしながら同棲も味わえそうな手作り家計簿を作ってみた

毎月の出費とかの計算は、メモ帳にざっくり書いて管理していたズボラすぎるゆぱんだ(@upandalife)です。

ふと「家計簿を真面目につけるか~」と思い、Instagramでどんな風に家計簿をつけているのかを眺めていたんですが、これが視覚的にも可愛かったので(チョロイ)始めてみることにしました。

私の中の家計簿のイメージは、レシートに書いてある購入金額をノートにまとめたり、レシートをそのまま貼るという、少し無機質なイメージしかなかったのですが、その辺はさすがのインスタというか、とてもおしゃれで可愛い家計簿をつけている方が多かったので、家計簿に対するイメージが変わりました。

ということで、前に「彼氏の財布で貯金する」という話をしたのですが、今回も夢女子が楽しめそうな貯金が出来る家計簿フォーマットを作成してみたので、よかったら参考にしてみてください\(^o^)/

スポンサーリンク

『同棲を味わえそうな家計簿』についての考え方

同棲を味わうというのはもちろんですが、この家計簿は貯金がメインなので、まずは相手のお金がどういう設定で入ってきているのかを決めます。

というのも、本来なら収入欄を書く際に、「私」「相手」という項目を作って管理をするのが一番いいのですが、夢のない話をすると現実では相手の収入がないので書けません。(キッパリ言いやがった)

(気にならない方は深く考えなくても大丈夫です!)

まずはここをどう説明するかなのですが、実際に同棲をしている人たちの中では、“口座の管理は一緒”という人もいますが、わけて考える人もいるかと思います。

口座は別で考える場合

私は口座を別で考えるタイプなのですが、この家計簿を付ける際は「貯金用として相手から徴収したお金」と思い込むことにしました。

この場合、収入欄は自分の給与しか記載しませんが、貯金欄の方に「私」と「相手」の項目を書きます。

自分の給与額は予めその貯金額(相手の貯金額)を差し引いた金額を書いてもよし、キッカリ書きたいという場合はそのままの金額を書いてもOKです。自分が管理するものなので…。

口座は一緒に管理したい場合

「がっつり同棲気分を味わいたいし、口座は一緒に管理したい!」という場合、無理やりな方法にはなりますが、自分が貰っている給与額を「自分」と「相手」で割ってしまいます。

その際、相手の方を少し多めに設定するのもいいと思います。

ただ、この場合はそれぞれの額は控えめになるかと思うので、その数字が気にならない方向けです。

そして貯金欄の方は一緒で、「自分」と「相手」の金額をそれぞれ書いていきます。

とりあえず、家計簿で相手の項目を書く際に、「このお金に対する自分が納得できる説明」ができればOKです。特に気にならないなら深く考えなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

貯金は共同貯金(いわゆるカップル貯金)で貯めていく

この貯金は「二人で貯金をしていく」という設定なので、相手の貯金額とは別に自分でも別途貯金をしていきます。

いわゆるカップル貯金の完成です。

この貯金の入金先は、貯金用の口座を作るでもいいですし、自分のモチベーションがあがるのなら、可愛らしい封筒を用意して、そこにいれるのもいいと思います。

他にもハンドメイドマーケットでおなじみminneでは、こういった用途別貯金袋の販売も多く、デザインもおしゃれなものが多いので、個人的にはこちらもおすすめです。

minneで「貯金封筒」を探す

彼氏のお財布貯金の方は、彼氏の財布にはいくらかいれておいて、残高は貯金用の口座に移すと、よりリアリティが出るかと思います。(その場合は貯金の出費欄にマイナスで付けておきます)

ちなみに「貯金用として相手から徴収したお金」と思い込むことによって、自分で毎月いくらと決めた時より、「彼氏なら貯金でこれくらいいれてくれるだろう」と貯金額が気持ち多めになる……かもしれません。(その人の性格にもよるけれど)

ということで、相手のお金について納得できる説明ができたら、家計簿を付けていきます。

スポンサーリンク

手書き家計簿の作り方

準備するもの

夢女子向け手作り家計簿のフォーマット

  • ノートやルーズリーフ
  • ペンやシャーペン
  • 修正テープ(ボールペンの場合)
  • 蛍光ペン(3色)
  • ものさし
  • マスキングテープやハンコ、メモ帳はお好みで

私はどこにでも売ってあるルーズリーフで管理することにしました。

ちなみにコクヨの2穴ルーズリーフバインダーで管理しているのですが、後ろにポケットが付いているので、貯金袋の管理もしやすいなと思いました。(バインダーはA4ですが、ルーズリーフは確かB5)

※ただし金銭管理には十分お気をつけください。紛失した際の責任は負いかねます…。

他にも蛍光ペンやマスキングテープ。せっかくなら彩ってテンションあげようぜ!な品々です。インスタに影響された。

家計簿を付ける前に、まずは固定費を書き出す

毎月支払っている家賃や水道光熱費、保険料や奨学金の返済などなど…。

固定費についてあまり考えたことがなかったという方は、一旦全てを書き出すのをオススメします。

私の場合、水道光熱費や保険料などはクレジットカード支払いなので、家計簿を付ける際は毎月書くことはないですが、一番最初のページに毎月の固定費がどれくらいあるのかを書き出しました。

そこから給与分を差し引いて、毎月自由に使える金額を洗い出します。

ちなみに私は趣味の固定費として、ソシャゲの積立課金もいれていたりします。推しガチャが来た時に一気に課金するより、だいぶ気持ちも財布も楽なので…。

家計簿のページについて

夢女子向け手作り家計簿フォーマットのカレンダーや基本情報バージョン

見開きで始めようと思ったので、左側始まりにしました。

左側の上半分にはカレンダーと、下半分に収入や出費の欄を作っています。

下記でそれぞれを詳しく説明していきます。

家計簿専用カレンダーは、給料日始まりの給料日前日終わりで管理

家計簿のカレンダー部分で参考にしたのは、hachi_720さんの家計簿です。

私は自由に使える金額をその月の中でざっくり使っていたのですが、月の初めで節約しても、後半で散財する癖があったので、ほぼ手元に残らないタイプでした…(お恥ずかしい)

こちらのカレンダーは、毎週の予算を決めることで、余ったお金は貯金箱にいれるという目標も出来るなと思い、参考にさせていただきました。

夢女子向け手作り家計簿フォーマットのカレンダーの欄

私の場合、給料日が25日なので25日始まりになっています。月初めだとちょっとやりにくいので…。

このカレンダーも手書きです。線入りのルーズリーフだと線が入っているのでとても書きやすいです。

家にパソコンがある人でエクセルが使える方は、エクセルでフォーマットを作って無地のルーズリーフに印刷するというのも手です。(失敗しても修正できますし…)

カレンダーの部分は、その日に使った金額を記入したり、予め出費がわかっている日には、赤字でだいたいの額を記入していきます。

そして1weekの部分では、黄色の蛍光ペンの部分に予算を記入し、真ん中に実際の出費、赤の蛍光ペンの部分に余った金額(マイナスでも)を記入していきます。

この週の予算は、下の項目で計算した残高からざっくり割っていく感じです。そして余った額はそのまま貯金箱に入れていこうと思います。

収入や共同貯金、支払いなどの欄

夢女子向け手作り家計簿フォーマットの収入と固定費と出費の欄

下半分の左側は、現時点でわかっている金額を書く欄になっています。

収入欄や支払いの欄は通常の家計簿と変わりませんが、他にも共同貯金用の項目と、積立用の項目、そして現金での出費が確定している場合に書く欄と設けてあります。

私なりの蛍光ペンの使いわけは、黄色が収入や入金青が合計金額赤が出費となっています。

残高は【収入の合計金額】―【次月に残しておく出費】―【共同貯金の各入金金額】―【積み立て用の合計金額】―【支払いの合計金額】―【現金確定出費の合計金額】=【残高】になります。

めっちゃくちゃわかりにくいのでこのあたりは今後修正すると思います…。とりあえず計算があっていれば今はよしとし……、しよう(震え声)

二人で一緒に貯金をしていく「共同貯金」

こちらは夢女子向けなので、「私」と「彼氏」という欄を書いてみました。

特に説明することはないのですが、貯金する額をそれぞれ書いていきます。

貯金なのですが、特別な出費があった時用に出費の欄もいれています…。

積み立ての項目

積み立ての項目は自由です。何か積み立てをしたい時は作ってみてください。

うちは美容院代の積み立てを始めることによって、そっとお金を入れてくれそうだなと思ったので作りました。(あ)

積み立ては毎月の金額を決めておくのもよし、月によって変動してもよし。

貯金類は一旦封筒で管理します。

夢女子向け手作り家計簿の貯金封筒

ちなみにバインダーに閉じれるチャック式ホルダーもあるので、探してみるといいかもです。

夢女子向け手作り家計簿の貯金封筒をいれた無印のチャック式ファイル

その月に金額をいれたらスタンプを押していきます。(安定のパンダ)

補足:課金という出費に対する対応の仕方

私は毎月アプリの方で直接課金をして積み立てをしていますが、iTunesカード派やGooglePlayギフトカードの方は、毎月封筒で課金用の積み立てをするのもいいかなと思います。

100均で売っているセクションファイルで振り分け

ダイソーのセクションファイルで家計簿の振り分け

封筒以外でも、100均で売っているセクションファイルで振り分ける方法も一般的らしく、こちらもよさそうですね。

ヘアケア用品追加してみた。熾月さんがいれてくれるはず。( ˘ω˘)スヤァ

ちなみに給料日にこんな感じで仕訳けました。

現金確定出費の項目

こちらはオタクあるあるなイベントなどでグッズの購入が決まっている場合の予算を先に書いておきます。

それらの出費を引いて残った金額を「残高」の項目に記載します。

※先に出費で引いてしまいましたが、右側の食費や交通費と一緒に出しても大丈夫ですね(;´Д`)

今月分の予算の欄

夢女子向け手作り家計簿フォーマットの現金予算と目標のの欄

左側で残った残高から、食費や交通費を引いて毎週の予算をざっくり計算します。

多分、オタク的には食費と趣味関係、交際費などは一緒になっていてそこからひねり出していることだろうとは思うので、この欄はお任せです。

私は食費の方はスーパー専用の電子マネーがあるので、毎月の予算額をそこにいれてやりくりしています。余ったら次の月に繰越です。

食費などは、二人で合算するという方法だとより同棲の雰囲気は楽しめるかと思います。というかむしろそうすることで健康的になれるのではないか?

そしてその下にはメモを貼ってみたり。メモはなんとなくの今月の目標を立てています。

メモの「ポイントを活用する」についての補足

ちなみに、私は固定費の一部をクレジットカードで支払っているという話をしたのですが、そうすることでポイントが入ってくるので、現金は使わずにそのポイントでコンビニのちょっとした買い物を済ませています。

ポイント還元率はカードによるのでよく確認してください。

ちなみに私は楽天カード以外だとエポスカードも使っていますが、楽天は100円で1ポイント、エポスは200円で1ポイントとカード会社によっても違うので、ぜひチェックして欲しいところです。

・・・なんだかいやらしい話になってきたな!

基本は楽天カードで支払っていますが、エポスカードはスタバのポイントに変えられるので、一部の支払いで使っています。笑

その月の現金支払いの欄とクレジットカード支払いの欄

夢女子向け手作り家計簿フォーマットの出費の欄

右のページにはざっくりと2つの項目で管理しています。

左側は現金、右側はクレカ決済の欄です。

現金支払いの項目

こちらの項目で参考にしたのはづんさんの家計簿。

本家の方は全てを書き出す必要があるのですが、ズボラすぎるのでレシートの金額のみ書き出すことにしました。

支払総額の方は、それまでに使ってきた全金額を書きます。そうすることで「今月はこれだけ使ったのか」と控えるようになるそうです。(これから私も試すところ)

貯金額の方は、毎週の余った金額分を記入したり、端数などを貯金した場合に書いてみたり。塵も積もれば山となる。はず。

クレカ払いの項目

クレカの方はネットの明細に反映が遅かったりするので(特に楽天)、一旦こちらでも管理しようと思い始めました。

場所の項目には購入した店の名前を書いて、使ったカードの名前を書きます。

例:「(楽)○○店の日用品」など。

支払い方法は、通常の収入(給与)から出すのか、それともボーナスや特別な出費ということで貯金の中から出すのかなどを書く項目になっています。

注意点としては、クレカ決済の場合(ネットショッピングなど)、商品を購入した時に引き落としになるのか、発送時に引き落とされるのか、お店によって誤差もあるので、そこは明細書と見比べる必要があります。

だいたいは来月の支払いになるので、給与から固定費を差し引いた自由に使えるお金のうち、どのくらいが圧迫しているのかというクレカの使いすぎ予防にもなるかなと思います。

今年は使いすぎ予防をしながら、できるだけ貯金に回したい…!と思っているので、この家計簿を使ってがんばります!!

スポンサーリンク

グッズ譲渡や同人活動をしている方へ
スマホで簡単!確定申告やってみよう

\ LINE@はじめました / 友だち追加 更新したらお知らせします

コメントや誤字脱字報告などお気軽にどうぞ*
悪口系は弾かれて届かない場合があります。
その他お問い合わせはメールフォームへお願いします。

\ follow me! / ブログの最新情報をTwitterで配信中!フォローしてね! ただのツイ廃アカウント(SNSメモ
スポンサーリンク