loader image

とある夢女の雑記ブログ
本記事には一部プロモーションが含まれる場合があります

年間50通!毎公演ごとにファンレターを書いているフォロワーに聞いた!オススメのファンレグッズ紹介

夢女の世界からこんにちは、ゆぱんだ(@upandalife)です。

私自身、ファンレは年に一回書くかどうかの人間なのですが、毎公演ごとにファンレを書いているフォロワーさん(ちーたん)のファンレのアレンジが毎回凝っていてすごく可愛いので、ぜひ特集させてくれ!!とパンケーキと引き換えにこの度ご協力いただきました。

ちなみにこの「毎公演ごと」なのですが、昼夜2公演ある時もそれぞれファンレを書いてるんですよね。前に「そんなに書くことある!?」と聞いてみたら、「夜公演は昼公演のときの感想も書けるし書くことしかない」って言ってて本当にその道のプロだと思います。

ここでは誰が好きといった情報は伏せておきますが、複数人で活動しているところなので他の人達にも書く場合もあるそうで、年間で50通くらいは書いているそうです。1年って12ヶ月じゃなかったっけ?

ゆぱんだ
ちなみにその方が出演されているものは基本全通で全国各地追っかけてるみたいです。イベントやライブ含めてその方が出演されるのはだいたい年に20くらいだとか。私が「いついつ遊ぼうや~」というと、「その日こっちにいない、ここならいる」とかよく言われる。爆

ということで、色々とお写真なども頂いて掲載許可も頂いているのでご紹介していこうと思います。一部モザイクは掛けていますが、ファンレのアレンジのアイディアとしてもすごく参考になると思うので、ファンレを送り慣れていない方もぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

手紙を書く道具

ファンレターと言えば、市販のレターセットを利用する方が多いかと思うのですが(私もそう)、ちーたんは毎回便箋も封筒もシンプルなものを購入して、それをアレンジして送っているとのこと。ということで、これからちーたんが普段使っているグッズを紹介していきます。

ちーたんのファンレセット一式

遠征先でも手紙を書いているとのことなので、基本的にこのセットは絶対に持ち歩いているそうです。結構シンプルなのですが、ここからアレンジを加えればその人にしか出せないオリジナルなファンレターが出来るので、「他の人とファンレのデザイン被った!」なんてことは起きないかも。

持ち運び用
ちーたん
普段は透明なビニールタイプのフラットポーチに入れて持ち運んでます。メインの大きいポーチには便箋以外にも基本セットを全部そのままいれちゃってます。昔は別にペンケースを持ち歩いたりしてたけど、邪魔だし出し入れも面倒なので全部まとめてぶちこむようになりました。

オススメのペン類

お気に入りのペンたち
ちーたん
文字を書く以外のペンはたぶん100本は持ってます。これは適当に選んできた一部。お気に入りのクリッカートは全色セット買った。似たような色味を選んじゃったけど、どのシリーズもだいたい赤、黄色、青、緑、ピンクは揃えてるかも。定番カラー以外は使いたいと思った時に買い足してく感じです。
ちーたん
だいたいどこでも買える。色もたくさんあって1本100円ちょっとだから買いやすい。いちばんお気に入りでよく使うやつ。

たくさん書きたい人へ特にオススメの便箋

エトランジェ ディ コスタリカのA5レターパッドのホワイト
ちーたん
シンプルなものを選んだ理由は、かわいい便箋だと単純に書けるスペースが少ないから。いっぱい書けるしシールとかでアレンジすれば、シーズン・コンセプト関係なく使えちゃうのでとっても便利。いっぱい書く人は絶対レターパッドを買ったほうがコスパがいいです。

ファンレあるある、枚数が全然足りない……!という問題も、レターパッドを常備しておけば好きなだけ枚数も書けるので、書くことしかない!という方はひとつは持っておくといいかもしれません。

ちーたん
無印にも同じようなシンプルなものもあるんですけど(昔はそっち使ってた)、無印のは繊維多めでペンがひっかかりやすい感覚があったのでペン選びはちょっと悩むかも。(最近封筒と一緒にリニューアルして微妙に素材変わったみたいなので今はわかりませんが)

あんまり書かない人やファンレを書くこと自体が初めての方向けの便箋

クリエイトジーのミニレター
ちーたん
あんまり字を書かない人やはじめての人はクリエイトジーのミニレターがおすすめです。便箋と封筒5枚ずつ入ってて350円くらい。ハンズやロフトなど、わりとどこでも買えます。

デザインがめちゃくちゃ可愛いクリエイトジーのミニレター。繊細なカッティングやエンボス加工が丁寧に施されていて、見ているだけでも可愛い。

ちーたん
季節毎にいろんな柄が出るし、そこまで小さな字で書かなくても6~7行は書けちゃうし、気軽に書けるので時間があんまりないときもおすすめ。柄がかわいくて小さいので、ぱっと見で印象強いし封筒にいれるポストカードみたいな感覚で使ってます。メンバー全員に書きたいけど時間が数時間しかない!ってときにちょうどいいサイズ感と入数で最近すごく愛用してます。
クリエイトジーのミニレター一覧へ

ポストカードやハガキも新鮮さがあってオススメ

ポストカード・ハガキ
ちーたん
ポストカード類は地方で使うことが多いんですけど(どこでライブをしていたかとかぱっと思い出せるのでご当地柄は特におすすめ)このご時世なのか、おみやげ屋さんでたまに置いてなかったりするので、郵便局が近くにあればそこが間違いないです。大きければ大きいほど品揃えも多いので、気に入った絵柄も見つかる確率が高まります。せっかくだし、裏面が観光名所だったり風景になっているものを買うのがおすすめです。

ちなみにこちらのハガキには「風景印」を押してもらっているそうで、その地域の名所・旧跡・記念物などにちなむ図柄が描かれているそうです。この「風景印」の存在は私も初耳でした。旅行の記念とかでも押してもらうのも良さそう……。(※近くの郵便局に風景印の取り扱いがあるかどうかはチェックしてくださいね)

風景印には郵便物としては出さずにハンコだけ押して貰える記念押印と、そのまま郵便物として出してもらえる引受消印があるそうです。詳しくは下記ブログが詳しいのでどうぞ。63円以上の切手が貼ってあれば押して貰えるそうです。(ちーたんのは記念押印みたい)

風景印を取り扱っている郵便局を探す

他にも郵便局ではご当地フォルムカードなどもあり

ご当地フォルムカード
ちーたん
こっちはご当地フォルムカード。200円くらいで買えたはず。主にコロナ禍でプレボが出ていなかったときに使ってました。これは大阪。これも主要都市の郵便局だったらだいたい置いてると思います。送るのも120円で封筒にも入れられないけど、インパクトはあるのでいいかなって思ってます。
ゆぱんだ
ちなみにちーたんは、ご当地カードを使うときは絶対その土地の地名の消印を入れてもらうというこだわりがあるそうです。でも入れたくなる気持ちもめっちゃわかる。私も今度旅行した時に絵はがきと一緒に風景印を押してもらおうかな。
ちーたん
ちなみにこのフォルムカードや裏面が写真になってるポストカードは、書く面がめちゃくちゃツルツルしてる素材なので、油性ペン以外だとたぶん事故ります。なので私は住所もメッセージもタックシール(ステッカー)に書いてから貼るようにしてます。間違えても修正がきくので、普通の手紙の住所を書くときにもおすすめです。

私もよく名前を書き間違えて無駄にすることが多いので、持っておくと便利かも。こちらは100均とかでも売ってるようなので探してみてください!

書いたファンレにプラスしてミニ付箋をくっつける!

封筒の裏に貼り付けたミニ付箋
ちーたん
書いてそのまま入れちゃったり、封筒の裏側にくっつけたり使い方もいろいろ便利。これが役に立つのが、手紙を書き終わって実際のイベントまであんまり時間も空かないはずなのに、急にインタビューがあがったり、朝ツイートがあったりして、これについて今すぐ書かなきゃ!ってなるときが稀にあるので、なんでも対応できるように準備してます。

小さめのメモ帳はちょっとだけ書き足したくなった時に便利ですね。ファンレ本体とは別に、こうして封筒に貼り付けるだけでもぱっと目に入るので可愛い。

普段使っている封筒

封筒は無印の竹紙封筒
ちーたん
無印で5枚120円。無印良品週間のときにまとめ買いしてます。この前に紹介した便箋と同じシリーズの封筒もコスパはいいんだけど、そっちだと余分な飾枠の印刷があって真っ白じゃないのと、無印の封筒の質感が好きなのでこっちを使ってます。
無印良品 竹紙封筒 横型

ちーたんは基本こちらの封筒を使ってアレンジを施しているようです。こちらもこのあとご紹介します。

封をする時に便利なイニシャルシール

イニシャルシール
ちーたん
封筒を止めるときはイニシャルシールを貼ってます。これは絶対貼るのでストックして常に持ち歩いてます。私はG.C PRESSのY。全部のアルファベットはないけど定番のものはだいたいあるはず。イニシャルじゃなくても、丸型の封緘シールは封筒もとめやすくて存在感もあるのでおすすめです。私は他のシールと組み合わせて使うことが多いです!
ゆぱんだ
ちなみに私もこのシールは手紙を書くときにもよく使うんですが、本当に可愛くてオススメです。これは取引用のIDカードを作ってみた時の例。
スポンサーリンク

ファンレターのアレンジについて

便箋の角を丸くする「かどまるん」

かどまるん
ちーたん
便箋の角を丸くするのに使ってます。角が丸いと指も怪我しにくいというのもあるけど、かわいくて好きなのがいちばんの理由です。

ちなみに結構大きい音がするそうなので、もしカフェとかで手紙を書く場合はご注意を……。外で書く時は事前に角を丸くして持っていっているそうです。(現物も一応持ってくらしい)

ほんのちょっとのアレンジですが、やっぱり丸みを帯びていると可愛さが際立ちますね。

また、外で手紙を書くことがある人は絶対に下敷きがあったほうが書きやすいので持っておくと便利かも。

ちーたん
カフェとかだとテーブルの木目でガタガタしちゃうこともあるので、これがあればどこでも書きやすくなって便利。下敷き売り場の隅っこにひっそり売っているので、探すのはちょっと大変かも。レターパッドの裏の厚紙でも書けるけど、サイズがぴったりすぎて端っこが折れやすくなるのであんまりおすすめしません。

簡単にアレンジできるスタンプペン

封筒の周りを囲んでいるのはプレイカラードットのカラーマーカー
ちーたん
細いペンとドットが簡単に書ける、丸型のスタンプペンがセットになってるやつ。手軽にかわいくできるから、これほんとに便利!200円くらい。色数少なめだけど使いやすい色が揃ってるのであんまり困らない。これはあったりなかったりするから通販で探すほうがいいかも?
ドットを重ねたアレンジの例
ちーたん
こんな感じで、ドットを重ねてもかわいい。ドットは簡単にかわいくなりつつ、男女問わず使いやすいと思うので、まず買うならこれが絶対おすすめ。

簡単にカラフルな装飾ができるので、何色か持っておくと良さそうですね。公式サイトのアレンジ集も可愛いので、ぜひチェックしてみてください。

プレイカラードット
ちーたん
これもドットと同じシリーズ。これも細いのと太いのとがセットで使いやすい。太い方は固めで使いやすい気がする。これもだいたいどこでも売ってるかも。色も多めで、値段も100円くらいで買いやすい。

王道のシールで装飾

シールで装飾
ちーたん
めちゃくちゃいっぱい持ってます。定番(ハート、星など)から花、動物、食べ物、季節柄などなど。すぐ使う予定がなくても、かわいいのは買ってストックしてます。いっぱいあって困ることはないし、入れ替わりも激しいのでちょちょこ売り場覗いてます。あと、季節柄は早めに買うことをおすすめします!例えば夏の終わりとかに急に夏柄が欲しくなっても、もうメインで置いてあるのが秋とかで、夏柄がほとんどないこともよくあります。
周りに使ってもワンポイントで使っても可愛い
ちーたん
あんまりベタベタ貼るのが好きじゃないので、ワンポイントで使うことが多いかも。便箋に貼る時も角にワンポイントで貼ることが多め。
ゆぱんだ
私は右側のペンギンシールのところの氷の地面の表現が可愛くて好き

マスキングテープで簡単アレンジ

シンプルにマステ装飾
ちーたん
1番簡単に使う方法。上下に貼るだけで簡単にそれっぽくなります。どっちもキラキラしてるのでちょっとお高めのやつだったはず。シーズンイベントだったり、曲やライブコンセプトとぴったりなのを見つけたときは、値段気にせず買っちゃうことが多いです。
シール×マステでの便箋アレンジ
封筒にも使えるマステ×シールの組み合わせ
ちーたん
てっとり早くかわいくなる例。マスキングテープの上からさらにシール貼るともっとかわいくなる。

シンプルな柄のマステもシールと一緒に使えばオリジナリティがでますね!

手書き文字×シール
ちーたん
手書き文字とシールを組み合わせるのもかわいい。これだったらイラストが苦手でもかわいくにぎやかにできる!

デザインペーパーで封筒の中もアレンジできちゃう!

デザインペーパーで封筒アレンジ
ちーたん
正方形のやつを使っているので、上下で1枚ずつ2枚で作ってます。封筒の下側はハマるサイズに四角に切って、上側はカーブに合うように切っています。(なだらかな三角形にする)ちなみに三角の下側は長めに切っておいて、封筒内の下側の四角で境目を隠すようにするといい感じになります。

実際に見た時に、「え、めっちゃ可愛い!」と思わず声が出たんですが、自分でやってると言われて「そこまでやってるの本当にすごすぎない!?」と思った封筒内のアレンジ。これもデザイン封筒ではない、自分で手を加えられるシンプルな封筒だからこそできる技だなと思います。100均などで可愛い柄があればストックしているそうです。

スタンプで簡単に模様付け

スタンプアレンジ
ちーたん
シールほどではないけど、たまに使うことがあるのでちょこちょこ集めてます。小さめのスタンプが使いやすくておすすめ。
スタンプ×封筒アレンジ
ちーたん
使用例はこんな感じ。スタンプだと便箋への模様付も簡単にできるのでおすすめー!ポンポン押してくだけだし、ちょっと失敗しても違う色とか柄を重ねちゃえばいい感じになったりする。同じ絵柄でも向きを変えると雰囲気が変わったりするのでアレンジもしやすい気がする。他にもクリアスタンプも便利!手帳が流行ったおかげで品揃えもすごいよくなったから、どこに行っても買いやすい気がする。

手帳サイズにぴったりなクリアスタンプもサイズが小さめなのでこういった装飾にはもってこいですね。手書きイラストが苦手な方にはかなりオススメです。(←一時期バレットジャーナルをやってみようと思ったけどうまくできなくて続かなかった人😂)

その他にもあると便利なグッズ

色画用紙×クラフトパンチ

もっと手作り感を出したい人に
ちーたん
この周りの星型はシールじゃなくて色画用紙などを全部パンチでくり抜いて、のりで貼り付けてます。シールと違って、紙さえ準備できたら好きな色で作れるから便利!私はワンサイズしか持ってないけど、サイズもいろいろあるはずだから選択肢も多い。100均でも売ってるので、星とかハートみたいな定番柄をひとつ持ってると便利かも。

手帳用のステンシルシート

ちーたん
手書きで文字とか模様を書く時に便利。これもいろんな柄があるから好きなの見つけてほしいー。でもめんどくさくてフリーハンドで書いちゃうことも多いので、あったらいいなくらい。

地方の風景や名物モチーフの可愛い切手

地方の風景や名物モチーフの切手
ちーたん
郵送と風景印を押してもらうとき用に、封書とハガキの切手シートを1枚ずつ持っておくと便利。大判のポストカードも63円2枚で送れるから、これを持っておけば基本的には全部対応できます。たまに重さをオーバーして10円切手だけ買いに行くこともあるので、10円も何枚かストックしておくと便利かも。1シーズンで10枚使い切ることはないので、キャラクターとかシンプルなものとか、季節気にせず使えるのを持っておくのが1番便利だと思います。

ただし、最近はバラで1枚から買える切手はほとんどないそうなので、記念切手を使いたい場合は10枚セットで買うことになるそうです。切手に季節以外の流行りはほとんど影響ないので、郵便料金が変わらない限りは次の年も使えるので使いきれなくても安心です。

ちーたん
私は主に地方の風景や名物モチーフのものがでたときは意識して買ってます。ツアーで行った先で使う用。

お名前スタンプも可愛いものが多し

お名前スタンプ
ちーたん
OSMOで自分の名前のスタンプを作ったり。ハンズでもよく見かけます。OSMOみつけた時、めっちゃ面白そう!と思って作ってみたけど、デザインもある程度自分で自由に作れてオリジナリティもだせるので、覚えてもらいやすいんじゃないかな。
OSUMO

ということで、ちーたんのファンレのアイディア集をまとめてきたのですが、いつも市販のレターセットを使ってて飽きてきたなぁという方は、たまにはこうしてオリジナル感あふれるファンレターを作ってみるのもいいかもしれません。

本当に参考になるものばかりなので、気になった方はぜひ試してみてください!

目的別に探す

スポンサーリンク
\ LINE@はじめました / 友だち追加 更新したらお知らせします

コメントや誤字脱字報告などお気軽にどうぞ*
悪口系は弾かれて届かない場合があります。
その他お問い合わせはメールフォームへお願いします。