【初心者向け】オタク向けのイベントでフラワースタンド(フラスタ)を贈りたい!納品までの流れはどんな感じ? | ゆぱんだらいふ

とある夢女の雑記ブログ

オタク向けのイベントでフラスタを贈りたい!納品までの流れはどんな感じ?

#オタク

夢女の世界からこんにちは、ゆぱんだ(@marr1age)です。

最近のオタク向けイベントでも普通になってきたフラスタ(フラワースタンド)ですが、はじめて贈る!企画する!という方向けに、オーダーから納品までの流れをまとめてみました。

Sponsored Link

フラスタ企画向け!参加者の確認ができる便利ツール「TwiPla」

一人で贈る・友人同士で贈る方なら問題ないですが、参加者を集めたい場合は確認するツールとして「TwiPla」がオススメです。

参加確定の他、興味があるといった参加表明もあるので、だいたいの人数把握がしやすいかと思います。

「TwiPla」公式サイト

Sponsored Link

フラスタの注文から納品までの流れ

イベントでフラスタを贈れるかの確認

ほとんどのイベントでは「祝い花」に関する注意書きが出されていると思いますが、載っていないようでしたら個別に公式・運営へ問い合わせるのがよいと思います。

また、フラスタのサイズも規定があったりするので、そのサイズなどもきちんとチェックします。

お店に問い合わせる

フラスタが出せるお花屋さんに、イベントでフラスタの問い合わせ・注文をします。

フラスタを贈れるお店も多いですが、出せないお店もあるので、きちんと確認を取りましょう。

注文フォームがテンプレ化されているお店はその通り記載し、備考欄などにフラスタの規定サイズやイベントのURL(特に祝い花に関する項目)を記載するといいと思います。

予算はどれくらいか

相場では、スタンド花1段+バルーン付きで15,000円~というのをよく見かけます。

バルーンをさらに盛るなら1段でもいいのかなと思いますが、もう少し華やかさを出したい場合は2段をおすすめします。

30,000円ほどかけられたらだいぶ華やかになるのではないでしょうか。(こだわったデザインのものは50,000円以上したりしますが…)

バルーンなしの普通の祝い花でしたら、もう少し金額は抑えられるかと思います。

フラスタが出せるお店については、こちらの記事でまとめさせていただきましたので、ご予算とお花を合わせてご確認ください。

複数で出す場合の集金

募集では1口1000円~2000円などで金額を設定している方が多いようです。

人数が集まるならいいのですが、集まらない場合の不足金額は主催者が負担するか、他の参加者の方に少々負担額を増やしていただけるかを聞くのもいいと思います。

もしくは、参加者の同意が得られるのなら、総額を人数で割るのもありかと思います。

贈りたいフラスタのデザイン

お花のデザインについて

「バルーンをいっぱい使いたい!」「色はレッド~イエローで!」と大雑把に伝えてもそれに応えてくれますが、絵が描ければ参考イラストを送るとより近づけるかと思います。

または、参考となる写真があればそれを添付するのも一つの手です。「Google検索:フラスタ バルーン

絵心がない…という方は、「らくスタ」というツールを使うと簡単にデザインができるので、そちらを利用するのもありです。(画像は公式サイトより)

ただしPC環境推奨です。

「らくスタ」公式サイト

フラスタのパネルについて

フラスタのパネルはお店によっては作ってくれるところもありますが、自分で用意する方は自作でも可能です。

ただし、印刷のサイズなどがあるので、スマホのみでデザインとなると難しいところもあるかもしれません。

最近は絵師の方にお願いして、パネル用のイラストを描いていただいている方も多いです。

フラスタの小物は自分で用意するの?

バルーンなどの小物は、基本お花屋さんで用意してくれるので、こちらで揃えるものは特にありません。もし「これをつけたい!」というのがあれば、それをお花屋さんに持っていくことで飾り付けてくれます。

ほとんどはバルーン込みのお値段です。

(ちなみに私はバルーンは使わず、紙風船や和風っぽい小物でお願いします!とお願いしました。竹はうちのじっちゃんの山直送です。爆)

お店へお振り込み

振り込みの連絡があればそのまま入金。

イベント当日、納品の連絡

そして当日、お店から納品の写真が送られてきます。

(ご参考までに、こちらのお花は40,000円ほどです)

イベント後、パネルなどを回収する場合はお店への連絡&スタッフに一言声を掛ける

もしパネルや小物を持って帰りたい場合は、お店への連絡と会場のスタッフに話して持ち帰れる場合があります。

ということで、注文から納品までの流れはこんな感じです。

フラスタもお店によって得意なもの(バルーンなど)があるので、色々と調べて、ツイッターなどで実際のお花を確認するのがよいと思います。

フラスタもマナー(夢女フラスタだとか腐向けフラスタだとか…)があるので、その辺は色んな人が目にする公式イベントということで行き過ぎに注意して、素敵なフラスタを贈ってください!

ランキング参加中

*よければぽちっとお願いします*
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする