とある夢女の雑記ブログ

2019/02/02

初めての人のための遠征マニュアル(安いホテルや夜行バスの予約など)

夢女の世界からこんにちは、ゆぱんだ(@marr1age)です。

イベントやライブが多く、初めて遠征をしたいんだけど、いったいどこから手を付けたらいいの…や、初めていく場所はやっぱり不安になる!迷子になったら、忘れ物をしたらどうしよう…という方向けに、お助け記事(予約のやり方やオススメのホテルなど)を書いてみましたので、参考にしてください。

スポンサーリンク

ライブやイベント、そして各交通機関(新幹線やバスなど)のチケットや、財布とスマホがあれば最悪なんとかなる!

遠征をしたことがない方の不安で、チケットを忘れたらどうしよう…ホテルの予約とか…新幹線や夜行バス、飛行機の予約っていつからしたらいいんだろう…など、様々あるかと思います。

が、最悪、財布とチケットがあればなんとかなります!!!スマホもあれば現在地から会場までの最寄りが検索できるので、さらに安心!!!

 

ワールドクラフト
¥626 (2019/04/25 02:58:50時点 Amazon調べ-詳細)
ゆぱんだ
こういうのに各種チケットをまとめたり、チケットホルダーがグッズで出ているならそれを利用するのもあり!

 

チケットがなければそもそもイベントやライブに入場できないという可能性が大きいので(チケットをなくしたけど本人確認とかで入れたという話も聞いたことはあるんですが、本当にそれはレア中のレアだと思う)チケットだけはもうバッグに入れておきましょう!財布に入っているのが一番安心!だから財布があれば安心!

それ以外のものを忘れても、コンビニや薬局、お店で買い揃えられそうな場合は焦らなくてOK!

最悪、メイク道具や替えの下着忘れた…なんてことになっても、コンビニや薬局などでお泊りセットなどを購入すればいいので、なんとかなります。

 

ゆぱんだ
私が旅行するときは、こういうのを薬局で買ってます

 

なので、チケットと財布とスマホ!これを家を出る前に何度もチェック!

「今回はこっちのバッグにしよ~」といって、入れ忘れてた!なんてことにならないように、玄関を出る前に何度も確認しましょうね!(私もよくやる)

うちのフォロワーさんは、一度駅のロッカーに財布を忘れたことがあったそうです…(会場と同じ沿線内だったので戻ったそうです。遠征に行きすぎてこの程度のことは動じないらしい。)

スポンサーリンク

遠征する日が決まったら、まずは夜行バスや新幹線、飛行機の予約をする

夜行バスの予約

夜行バスならイベント前日の便を予約して、当日の早朝に東京なら都内のどこか(だいたいは新宿駅や東京駅など)に到着します。

かなり早い時間に到着しても、都内だったらマックやネットカフェ(詳しくは下で説明)などはあるのでそこで時間まで暇をつぶしたりして過ごします。

バスの予約には各バス会社から比較してくれる、バスリザーブなどがオススメです。

最近、コンセント付きのバスというのも増えてきたんですが、これがかなりありがたいのと、検索でわかるので助かります。

夜行バスでもっていきたいオススメ商品

ゆぱんだ
バスは首とか足がしんどくなるので、ネックピローなどがあると全然違います!

ネックピローは100均などでもたまにみかけますね!

早朝に到着したとき

マクドナルド

わりと早い時間から空いているので、時間を潰したりご飯も食べられますね。

ネットカフェ

マックも早い時間からやっていたりしますが、シャワーやメイクをするという点も考えると、オススメはネットカフェ(快活CLUBは店舗によっては女性専用のエリアがあるみたい)です。

シャワーもあるのでばっちりメイクもできます。(ここは飲料系の持ち込みはダメらしいですが、料金にドリンクバーが含まれています)

※快活CLUBは新宿にはないみたいですが、バグースが新宿に2店舗あります。こちらも女性専用エリアあり。(西口は歌舞伎町から離れていて、都庁がある方面ということもあって比較的落ち着いています。)

新幹線の予約・購入

新幹線の購入は基本1か月前からとなります。

 

スマートEXなどに登録していると、それより前に事前申込ができるのですが、予約ではなく抽選なので、お席によっては外れることが多いです。(私もよく外れるのですが、これが外れたら通常購入をしなくてはなりません。買い忘れにはお気をつけて!)

ただ、ICカードで新幹線に乗れるのと、いくらか値引きもあるので私はこちらを使うことが多いです。

飛行機の予約・購入

都内イベントで来る場合、羽田空港か成田空港発着になりますが、LCCなどの格安航空会社を使う場合は成田空港に到着します。

LCCを使うか、またはJALやANAを使った方が安いのかを、それぞれ使ってみた感想や、どちらがぶっちゃけ安いのかという記事を書いたので、よければ参考にどうぞ。

 

飛行機のお値段比較サイトエアトリでは一括で安い便を探してくれます。

飛行機は早ければ新幹線より安かったりもするので、それぞれでお値段を比較してみてください。

 

国内航空券エアーズゲート

スポンサーリンク

寝泊りだけでOKならカプセルホテルがとっても安い!

カプセルホテルと聞くとちょっと不安…という方も多いかもしれませんが、最近のカプセルホテルはかなり綺麗なところも多いです。

似たところではホステルもありますが、こちらは主に外国人向けだったり、お宿によっては同室(二段ベッドなど)となるので、私はカプセルホテルを利用することが多いです。(カプセルホテルも外国人観光客はいますが)

カプセルホテルを選ぶときは、女性専用ルームがあるところを選ぶと安心

私が実際に利用したことがあるのは、ナインアワーズというカプセルホテルです。

こちらのカプセルホテルは男性・女性とフロアが分かれており、それぞれシャワールームなども独立しています。

(以下の写真は公式サイトより引用

カプセルホテルは寝るところが独立している

ナインアワーズはシャワールームもきれい

正直、ホテルもお風呂に入って寝るだけ!なら、カプセルホテルで十分じゃないかなと思います。

 

私が泊まったところ(京都です)は騒音などもなく、快適に過ごさせていただきましたが、カプセルの中がカーテンを閉め切るとちょっと暑苦しい。というくらいでしょうか。

でも、ベッド内もとても綺麗で私は満足だなと思いました。(神田店では基礎化粧品セットが110円で販売されているらしいです)

 

お値段は店舗によっても異なりますが、楽天トラベルでは基本1泊2,000円〜(時期にもよりますが、日によってはこれよりお安い場合もある)が相場です。

ドシーというお店もナインアワーズの系列店です。

ここまで色々とご紹介してきましたが、いかがでしょうか。

カプセルホテルに関しては、他にも女性専用のところもあるので、色んなホテルを比較してみてみるのもいいと思います。

楽しい遠征になりますように!

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク スポンサーリンク