『Bar真鎖夜』さんのキャラカクテルが解釈通りでした | ゆぱんだらいふ

とある夢女の雑記ブログ

『Bar真鎖夜』さんのキャラカクテルが解釈通りでした

#オタク

友人と一緒にキャラクターのイメージカクテルを作ってくださる、「BAR真鎖夜」さんにお邪魔した時のレポートを!

荻窪にあるBar真鎖夜さんの入り口

Sponsored Link

キャラクターのイメージカクテルを作ってくださる『Bar真鎖夜』さん

営業時間

最寄り駅:荻窪
定休日 : 火曜日・水曜日
営業時間 : 15:00〜23:00

他にも姉妹店の「CafeBarKirinさん(西荻窪)」や「BARBlueWoodさん(大阪)」、オタク向け美容室の「深夜美容室TAMAさん(西荻窪)」があるようです。

※詳細は公式サイトの方でご確認ください。

『Bar真鎖夜』公式サイトへ

わたくし、星や月モチーフのものが結構好きでして。こちらの外のインテリアも素敵なのですが、カウンターに置いてある月の照明もとてもおしゃれでうはうはでした。

提供に少し時間が掛かるそうなので、最初にカシスウーロン(私の大好物)とファジーネーブル(同じく友人の大好物)をオーダー。居酒屋にいってもずっとカシスウーロンしか飲まないです。というか他のがあまり飲めないので。

友人と一緒に頼んだファジーネーブルとカシスウーロン

Sponsored Link

キャラクターカクテル(オーダーシートあり)

そんなこんなで、イメージカクテルのオーダーシートを記入!改めて熾月さんについて書いてるとなんだかこっ恥ずかしい。(いつもあれこれオタ用垢で叫んでますけども!)

こちらではやゆこと名乗ってるのでやゆこです。字が下手なのは目をつぶってください(白目)

キャラクター説明は自分の解釈で自由に書ける。

公式の情報と自分なりの解釈があると尚よしだそうです。なのでデレ具合とか私の解釈です。笑

そして出来上がった熾月さんのイメージカクテルがこちら…!黒髪が好きというところでブラックがメインに。過去に居酒屋で働いたことがあるけど、黒いウォッカは初めてみました。(滅多にでないだけかもしれないけど)

キャラシートを元に作られた熾月さんのイメージカクテル

黒いウォッカはあとで調べたんですけど、そこまでしつこい味があるわけではなく、マイルドな味わいだそうで。見た目はブラックだけど、舌触りはレモンや柑橘系のちょっとピリッとした味わい。左右に置かれているシトロン・ソミュールというお酒が強いのかな?みたいな。

でもその感じがキレッキレな熾月すぎて、一番最初に聞いた時の、他の情報を何も知らない熾月さん(デレをしらない時みたいな)を不思議と思い出して、あ~~私が感じた第一印象だ!と思った。(味だけど)それと同時になんか懐かしい。笑
何も知らない頃の気持ちで熾月さんをもう一度聞きたい~~~っていう願望が叶ったみたいな。本当にこれはすごい。

その後、下の方で沈んでいるワイルドベリーをかき混ぜて飲むと、また味わいが変わる。一言でいうなら熾月さんがデレた!!そして私のニヤけが止まらない!!!笑

このベリーも、最初に飲んだところにベリーが完全に混ざるわけではなくて、その酸味の間に甘さがうまい具合に混ざった感じだったので(でも不思議とちぐはぐさはない)、あの淡々とした中でデレてくる熾月さんがイメージ通りに再現されていた…。
これには本当にビックリ。

お酒はいつもカシスウーロンしか飲まない(アルコール独特の味?が苦手で)のだけど、ストレート?な味わいだったので平気だった。大発見!笑

そんな感じで、友人の美風藍ちゃんとパシャリ。こちらはグラスの高さで身長差を再現しているようです。コダワリがすごい~!

友人が注文した美風藍と熾月のカクテル

また、おつまみに合鴨の燻製を。これがまた美味しかった~!!そんなにしつこい香りがするでもなく、とても食べやすかった。お味もちょうどよくて滅多に食べない鴨は美味しかった…。

フードメニューの合鴨の燻製もとても美味しかった

イメージカクテルも、普通に飲んでこういう感じか~!とざっくりした感じなのかなーと思っていたらわりと(いやかなり)奥が深かった。というか、お酒についての説明が的確すぎてあ~~!ですです!ってなってた。笑

(説明に悶えてまとめた記事はこちら)

カップリングイメージカクテル

そして、他の日に他の友人と行った時、カップリングでも作ってくださるのことだったので、よっしゃあ付き合ったあとの熾月だな!!(しつこい)ということでお願いしました。

また別の日に頼んだ“付き合ったあと”の熾月さんのイメージカクテル

前回の熾月さんと違ってストレートに甘い。しかし少しツンとしてる部分が残ってる。どんだけ彼女にデレデレしてんねん。しかし特典の熾月はこうなんだ…淡々とデレる。

普段のクールさの中で彼女ばっかりみている(※公式)っていう甘さがちゃんとここにはあったんだよ………

そして友人の藤堂平助(勿忘草)と一緒に

友人の頼んだ平助のカクテルはグラスが傾いているデザイン

平助のグラスは少し傾いてるんですよね。(斜に構える的な)

隣の友人はグラスをじっとみながら何か物思いにふけてた。(なんか哀愁を感じた)その隣で私はどうしてこうもデレデレになってしまった熾月を堪能していた。

そして最後にもうひとつ!最初に行った友人は元々テニプリ仲間なのですが、青学会やりたい!から数年の月日が経ち、ようやくこちらで念願が叶いました〜!

ということで、私が頼んだのは菊丸英二です。

青学会で注文した3年6組+おチビカクテル

ボトルに猫が描かれていて、THE 英二でした。

菊丸英二のカクテルはフレッシュなオレンジ風味。ボトルには猫が描かれていた。

英二も熾月さんと同じ、カラー的には赤なんだけど、こちらはフレッシュな味わい。熾月さんはやはりちょっと大人ですね。

ということで、不二・菊丸・越前でぱしゃり!

本当にとても素敵なカクテル、ありがとうございます!

出会ったころの熾月さんにまた出会えたのが個人的にすごく嬉しかったです。もう今はデレデレだからな…それはそれで好きなんだけど!たまに初心(?)に戻ってみたりと。

『Bar真鎖夜』公式サイトへ

その他のイメージ○○記事一覧はこちらからどうぞ。

ランキング参加中

*よければぽちっとお願いします*
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする