飛騨高山のおすすめホステルRELAX HOSTEL TAKAYAMA STATIONに泊まってみた | ゆぱんだらいふ

とある夢女の雑記ブログ

飛騨高山のおすすめホステル
RELAX HOSTEL TAKAYAMA STATIONに泊まってみた

#飛騨高山

GWに飛騨高山で2泊3日してきました!

その時に、高山の駅前にあるゲストハウス『RELAX HOSTEL TAKAYAMA STATION』様を利用しまして、室内のお写真やブログへも許可をいただいたので、感想を綴っていきます。ありがとうございます!

1泊約3000円(〜5000円)と、普通のホテルよりは安いので、浮いた分は美味しいものを食べちゃいましょう!

ゲストハウスやカプセルホテルに抵抗が…という方も、読んでいただいたら想像と違った!なんてこともあると思うので、ぜひ読んでみてください。


Sponsored Link

ゲストハウスとカプセルホテルの違いは?

普段はホテルや旅館を利用していたので、ゲストハウスやカプセルホテルをあんまり利用しなかったのですが、私が想像していたゲストハウス・カプセルホテルのイメージがいい意味で崩れた気がします。

正直、この2つの違いはよくわからなかったりするんですが(爆)それぞれを利用してみた個人的な違いですが、

カプセルホテル

カプセルホテルは京都に泊まった際に利用したことがあって、そちらもとても綺麗で感動しました。

カプセルホテルはみんな同じ部屋で寝ることになりますが、ベッドごとに仕切りがあるので、周りがあまり気にならないところがいいですね。

色んな旅行客がいますが、ゲストハウスのように交流スペースはあまりないというか。自分のペースでOK、そんな印象を抱きました。

ゲストハウス

イメージとしては、オープンスペースがあって、そこで色んな旅行客の人との交流ができる、という感じでしょうか。

交流スペースがあると聞くと、チキンだし人見知り!な方は縮こまりそうですが、交流が苦手な方はベッドで一人まったりと過ごすのももちろん可能です。

私もチキンだし人見知りなので、オープンスペースは基本的にバス待ちの時や朝食の時にだら~っと過ごさせていただきました。

周りは外国の方ばかりなので、話しかけられることが正直ない。笑

なので、交流が苦手な方でも気を緩めて大丈夫だろうと思います。(今回泊まったゲストハウスがそういう雰囲気だったというのもありそうですが)

基本的に相部屋ですが、ホステルによっては女性専用や1人用の個室、グループで泊まれる個室なども用意されているようなので、貴重品だけしっかり管理していれば怖くないです。貴重品もロッカーがあるので安心。

ということで、今回泊まったRELAX HOSTEL TAKAYAMA STATIONをご紹介していきます。

Sponsored Link

RELAX HOSTEL TAKAYAMA STATION

駅から徒歩1分…もかからないかもしれない。それくらい近いです。JR高山駅乗鞍口(東口)を直進!でたどり着けます。

2017年10月にオープンしたばかりなので、外装もすごく綺麗。しかし、受付は二階なのでこの階段を登ることに…!

荷物が多い場合は、スタッフさんが手伝ってくれるそうなのでご安心を~!

オープンスペース

とても温かみのあるオープンスペースです。キッチンや自販機などもこちらにあるので、のどが渇いたな~ってときや少し休憩したい時はこちらでまったりと。

夜はバーもやっているようで、お酒が飲めます。また、カップ麺なども売られているので、小腹が空いた時は安心ですね。

朝はパンなどの軽食付き

朝の7時から軽食の用意があります。トースターはもちろん、ジャムやバター、また、コーヒーやシリアル、スープ系も揃っているので、オープンスペースでむしゃり。

しかし、なくなり次第終了なので寝坊にご注意!

ワカメをいれすぎたようだ。(白目)

塩・コショウなどの調味料も揃っております。

食べ終わった食器は綺麗に洗って片付けましょう~!(食器はみなさん綺麗に洗うんですが、ジャムの蓋を開けっ放しにする方が多くてちょっとびっくりだょ…)

ご予約はこちら

Sponsored Link

ベッドルーム

今回は女性専用ドミトリーのお部屋をお借りしました。エレベーター前もとてもおしゃれ。

お部屋は専用のカードキーを使って入るので、そのお部屋の人しか入れないようになっています。

耳栓も売られているらしい。

さて、お部屋の中はどんな感じかといいますと、こんな感じ。

それぞれのベッドがカーテンで仕切られております。カプセルホテル寄り、といったがいいんだろうか。なので、周りを気にせずすやすやできます。

ベッドもふかふか。(普段すのこベッドな私の当社比ですが)

ミニロッカーもついてます。サイズ感はしづぴでご判断ください。長財布はちょっと入らなかった。

かわいいだろ、うちのしづぴ(うるさい)

ちなみに充電器もついているので、忘れても大丈夫。コンセントもついてますが、ベッドの下なのでちょっと扱いづらいかと…。

シャワールームやお手洗いなど

更衣室やシャワールームもカードキーを使って入室となるので、セキュリティ万全。

シャンプー・リンス・ボディソープもばっちり備え付けてあります。

バスタオルは先に載せたベッドの上に置いてあります。連泊する場合、新しいものを使用したい場合は、受付にて1枚100円でいただけます。

また、歯ブラシも受付に置いてあるので利用可能。

こちらには、化粧水・乳液・クレンジング(洗顔入りかは失念…)もあるので、持って来るの忘れた!って場合も大丈夫。確か資生堂。

シャワールームにはドライヤーはもちろん、洗濯機や乾燥機もあるので、長期滞在のときでも洗濯ができるので安心ですね。

ただし、洗濯機・乾燥機・ドライヤーなどは利用できる時間帯が決まっているのでそこだけご注意を。

雑貨もおしゃれです。お手洗いもとても綺麗。

ご予約はこちら

Sponsored Link

自転車レンタル可能

最近では自転車をレンタル出来るところも多いですね。こちらでも1日レンタル可能です。

他のところで借りる場合、1時間300円とかするみたいなのですが、3時間以上借りる場合はこちら1日700円でレンタルできるのでぜひ利用してみてください~。

ホステルは駅からは近いんですが、さんまちの方へは少し距離があるのでばびゅーんといけます。(人混み注意)

ただし、結構利用する人も多いようで、先に予約をするほうがいいみたいです。

設備・常備品のまとめ

  • 充電器
  • シャンプー、リンス、ボディソープ
  • ドライヤー
  • バスタオル(2枚目からは100円)
  • 歯ブラシ
  • 化粧水、乳液、クレンジング
  • 洗濯機、乾燥機
  • 大きめのロッカールーム(チェックアウト後も当日18時頃まで利用可)
  • 朝は軽食付き
  • レンタルサイクル(有料)

※ルームウェアみたいなものはないので、別で持参がよいと思います。それ以外はだいたい揃ってます。

スタッフさんもフレンドリーな感じで、とてもいい雰囲気のホステルでした。また高山に行く際には利用したいです。

今回、GWという時期に2泊3日の利用で宿泊代金1万円いきませんでした。ありがたい。

本当にありがとうございました(人´∀`).☆.。.:*・゚

ご予約はこちら

(ちなみに最近、別館もオープンしたようで、和な感じがよいのでそちらも利用してみたい…)


ランキング参加中

*よければぽちっとお願いします*
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする