冬の京都探索 ~熾月さんと待ち合わせ編~ | ゆぱんだらいふ

とある夢女の雑記ブログ

冬の京都探索 ~熾月さんと待ち合わせ編~

#京都

今年は3月に京都に行って、8月には高山の方にもいったので、しばらく遠出はなしかな~と思ってたけど、倉木麻衣の渡月橋を聞いてたら3月の旅行のこととか思い出して、行きたい欲が高まりまして、今回は嵐山の花灯路に合わせて熾月さんに会ってきたぞ!

「じゃあ今回は鬼門の方にも行ってみるか」

花灯路は夜なので、午前中は熾月さんのお仕事の付き添いです。(書き忘れてたけど逆方向!)

陰陽寮でどうしても待ち合わせたかったので、事前にあれこれスケジュール立ててたんですけど。また今回も夜行バスを使って、夜行バスもちょっと時間が遅れたけど、目的の電車には乗れたので良し。しかしそこから度重なる不運に見舞われたり…。

仕事終わってそのままきたので、シャワーやメイクをしていきたいなーと思って、出町柳へ。7時になったら駅員さんもいるので、メイクとか終わったら日帰り切符が買えるなと思って出町柳に行ったんだが、シャワーがすでに使われてて、すぐに使えないと。

どうしても時間が惜しかったので、半泣き状態で河原町の方にある今晩泊まる予定のカプセルホテルでシャワーを借りようと引き返したんですが。

地上の道路から地下の駅に降りる時に、電気は赤々とついてるのに7:00-21:00しか使えないと書かれてたり(時刻は6:30くらい)、そしてまた反対側の横断歩道を渡ったら、そっちも同じように書かれてて。その後また対向車線側の階段までいって、ようやく降りるという…。キャリー引いてるので完全に死んだ。横断歩道何往復したと思ってんだ……。

で、ようやく電車に乗れる!というところで、今度は電車が人身事故でSTOPしたり…。
シャワーはどんまいだ…電話で確認すればよかった…。それか最初からそっちにいけばよかった…。

とまあ、夜行バスで120%くらい疲れ切ってたんだけど、このあたりで180%疲れ切って途方にくれる。熾月さんに遅れるごめんまじでごめん遅れる無理無理無理と念を送るェ……

こりゃあ貴船・鞍馬あたりと縁がないのだろうか…と思いつつ、河原町で無事にシャワーを浴びてメイクをしてようやく陰陽寮に到着。朝からツイてないなって感じでした。ホンマそれ。

でも陰陽寮ついてホッとした。このままだったら私ほんとダメだった。いやその後もポンコツだったけど。

その後は、バスで行っても同じくらいの時間だな、ということで、歩いて晴明神社に向かいました。
寒すぎたのと、お腹が空きすぎて、途中でコンビニで肉まんを買いながら。ほかほかあったかかった。

歩いていると、いつもバスなので通らない場所とか通るわけで、平安宮一条御所跡を見つけたのでパシャリ。コイが泳いでました。

歩くこと20分、ようやく晴明神社に~!お疲れ様私!(まだはじまったばっか)
ここでようやく旅の無事をお祈り。もうハプニングとかおきませんように。

時間通りだったらまだ社務所があいていなかったので、おみくじなどは引けなかったんですが、大幅に時間が遅れてしまったので、一息ついておみくじを引きました。相変わらずの小吉である。

というか、大吉を引いたことがない気がする。引いて中吉だな。中吉すらあんまり出会わないけど。
あ、あと12日までの数量限定・もみじ土鈴がまだあったので、購入しました!とても綺麗。

最初の予定だと買えなかったので、これはこれでよいことかと。もうこういうのは縁だろうなと。

早朝から問題だらけでめちゃくちゃ心折れたけど、陰陽寮からなんとか這い上がったので熾月パワー強しだな。

ということで、熾月さんと鬼門調査編に続く。

ランキング参加中

*よければぽちっとお願いします*
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする