冬の京都探索 ~熾月さんと嵐山編~ | ゆぱんだらいふ

とある夢女の雑記ブログ

冬の京都探索 ~熾月さんと嵐山編~

#京都

貴船神社から嵐山へばびゅーん!真逆の方向なのでそこそこ遠い。
寒すぎたので途中でホッカイロを買いつつ、京阪と阪急を乗り継いで嵐山へ。

貴船神社までは雨はなんとか持ちこたえてたけど、嵐山へ付いた時はちょっと降ってて。5分くらいでやんだけど。でも結構不安定。

そして急いで向かった御髪神社。こちらの社務所が15時までしか開いていないということで、14時少し過ぎに嵐山についたので急ぎ足で向かいました。阪急の駅からだと20分くらいかかる…。

余裕がなくて神社のお写真を撮るのを忘れてたので、今度余裕がある時は撮ろう…。
ということで、熾月さんが買ってくれたお守り

御櫛守りを買ってもらいました\(^o^)/
とてもご利益がありそう。
他に、美容師さん向けのハサミがついているお守りなどもありました~。

行きはかなりドタバタしてたので、帰りはゆったり竹林の中を歩きながらぱしゃり。これが夜はライトアップされるわけです。(次の記事に夜の京都詰め合わせでまとめてあげます~)

貴船・鞍馬ほどではないとはいっても、やはり山の方なので嵐山も寒かった。雨と風も吹いてたので余計に。貴船の方で雨ふってたらホントやばかっただろうな…。

途中で小腹を満たしながら、嵐山の方に安倍晴明墓所があるので、そちらに向かいました。

閑静な住宅街の中にお墓があります。近くのお家には晴明神社の五芒星の魔除けが貼られていたり。

渡月橋あたりの道路は人だらけ(というか中国人だらけ)でしたが、こちらは人っ子一人いなかった。雨もまた降り出してたのもあるだろうけど。

そして16時から、また匂い香作りの予約をしていたので作ってきました!今回、冬の香りということで、私のお香を作ろう~ということでこんな感じに。

前にも私がきていたことをお姉さんが覚えてくれていた。笑

熾月さんのときには使わなかった香りなどを結構いれたはずなんだけど、なんか熾月さんの冬っぽい感じの香りになった。でも熾月さんの香りのほうが華やかさはある(春の香りってのもあるけど)

ということで、平助の女と合流の夜の京都編に続く~

ランキング参加中

*よければぽちっとお願いします*
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする