GW2018飛騨高山旅行、そのいち | ゆぱんだらいふ

とある夢女の雑記ブログ

GW2018
飛騨高山旅行、そのいち

#飛騨高山

数ヶ月前から計画していたGWの高山旅行もあっという間に終わってしまって寂しい…。(心配性すぎて数ヶ月前から計画を立てないと行けないヤツ)

この数ヶ月間、すんごいそわそわしてこの日を待ってたのに、旅行がはじまったらあっという間である。

熾月さんとの思い出はまた別でくわし~く書くとして、今回の飛騨高山の旅行記をつけます。

はじめてここに来たのが去年の8月。1年経たずに2度目の訪問です。熾月さんの出身地だと知ってから2年くらい経ってからはじめて行ったけど、めちゃくちゃ好きになった。だって町並みは最高だし、なんたって食べ物が美味しすぎる。(花より団子)

8月に来た時はまだまだ工事中だった駅前の広場も、5月には綺麗になってました。

この高山駅のロゴ?が可愛くてお気に入りです。

Sponsored Link

北陸新幹線で富山→高山本線で高山へ

高山へは今回、北陸新幹線で富山経由で来ました。ということで、富山の方もゆりあちゃんと太郎ちゃんに案内してもらったよ(`・ω・´)

GWは天気も崩れると言っていたので、どうなることやらと思ったけど…。(安定の雨女である)

最初は12時くらいのバスにのって平湯まで渡る予定だったんだけど、時間を調べたらなくなっていたので3時間くらいぶらりと探索できることに。(バスも結局使わずに高山本線を利用するわけだけど)

こちらも駅前が綺麗になったそうで。
滅多に路面電車なんてみないので興奮したけど、富山県民はそうでもないらしい(毎日見てるならそりゃそうだ)

バスもあるけど路面電車の方が本数が多いらしい。
最後は路面電車にのってテンションがあがった。(単純)

ちなみにお昼はオムカレーライス。オムハヤシはよく見かけるけど、カレーってそう言えばみたことないなと思った。だが美味しい。卵トッピングとかもあるから普通に合う。

時間がなくて近くまではいけなかったけど、右奥の建物は世界一綺麗なスタバです。(小さすぎて見えない)

帰り際、二人にお土産を買ってもらいました(;∀;)

(飛騨の里は関係ないという。笑)

お香立て、めちゃくちゃかわいくてオシャレで焚くのが楽しいです。

このあとの高山までは特急を予約してたけど、普通列車に乗ってまったり高山へ。特急だとすぐ通り過ぎてしまうから、各駅でまったり旅も楽しかったので万々歳です。

利用客なんて基本的には観光客だけなんだろう。隣の線路が使われずに草に覆われていたり。

数時間に一本なら、電車より車のほうが融通もきくだろうしね。

基本的に1車線なので通過待ちの時間が多かったり。こういうのは福岡でも柳川を超えた辺りでもよくやってたので慣れてる。

未だに都会の複々線は向かい合った時にどこをみたらいいのかわからなくて慣れません(^ω^)

Sponsored Link

約9ヶ月ぶりの高山へ

京都にもよく熾月さんの面影を探して行くけど、京都は「よっしゃー!ついたー!わー!」ってなるけど、「次は~高山~高山です」のアナウンスが入った瞬間に(いやもう窓の外を見てる途中からかなりやばかったが)心の中で「ああ”あ”あ”あ”スキィィ”ィ”」って熱くなったので私は高山の女だったんだなと思い知った(は)

早速荷物を泊まるホテルへ預けて(こちらのホテルはまた別で記事にしようと思う)、早速さんまちの方に向かいました。

川と橋が印象的な高山市内。with熾月さん。また来ることが出来て幸せ。

でもお店も閉まるのが早いので、4時くらいになると食べ歩きするにも遅すぎるのが難点だ。

ラーメンでも食べようかとも考えたけど、行きたいラーメン屋さんの夜の営業が21時からと少し遅いので、朝も早かったので少し早めにホテルでまったりすることに。

の前に、夜の風景をぱしゃり。

夜のさんまちもいい味が出ていて好きです。というか、こういう雰囲気の町並み、夜の方が好きかもしれない。(京都も浅草も夜の風景を写真に収めるのが楽しい)

GWなので昼間は人でごった返しているんだろうな。

高山に来たってだけで色々と感情がブワーーーー!!!となってたので、この時点でお腹いっぱい。胸いっぱい。

その2に続く。

ランキング参加中

*よければぽちっとお願いします*
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする