とある夢女の雑記ブログ

随時更新:京アニへの募金や支援に関するまとめ

2017/05/01

公式へアピールしなければ何も始まらない

※CROOZ BLOGの再録です。

公式に、この作品が好きな人がいますよ!というアピール方法は色々あって。CDを買ったりグッズを買ったりすることも、もちろんアピールになるし、手紙を出したりすることも十分なアピールで。

ちなみに、私が好きな作品を手がけている会社は、リリース開始3ヶ月間(3キャラ)の売上を見て、続編を作るか否かの判断がくだされるのだと、去年の夏の新作発表会で話されてまして。

そりゃあそうだ。売れない作品の続編を出しても、売上がなければ全て赤字になってしまう。企業としては当然のこと。作った分の在庫を抱えて破綻してしまう可能性だってあるわけで。

ここ2年くらい、売上枚数が伸び悩んでいるという情報も耳に入っているし、私の好きな作品も確実に赤字だよなぁ…というのは平均売上枚数を見ればわかる。

なんとかしたいな、と思いながらも、全てにお金を落とせるわけでもないので、私も無理しない程度にお金を落とさねばと思って買い足したりするんですが。

熾月さんも、最初は1店舗だけでいいかな、という気分で買ってたんですけど、熾月さんを聞いたあと、やばい全店舗は絶対に集めねば。とりあえずタワレコ行かねばってなりました…。

正直な話、そこまで買わなくてもコンテンツが存続している大手ジャンルが羨ましいなぁ…なんて思うこともあったり。(しかし大手ジャンルは大手ジャンルでのつらさがある)
普通のことのようだけど、普通では成り立ただいんだなぁということを、今の界隈で痛感。

それまでは私も、グッズは1,2個あれば十分、なんて思ってたけど、いざその売上で自分の好きな作品の今後が左右されるとなると、何個かあれば十分~なんて言ってられないところもあり。

CDを買ったりグッズを買ったり、人によっては大量買いは見せびらかしているようで嫌って人もいるけど、作品の今後を支える、という意味では、やっぱり重要なことに違いなく。

とはいっても、お金に限度があるわけで。その界隈で好きな人がたくさんいらっしゃるなら、金額が少なくても支えになれるわけだけど、同じようにお金を落とす方もそんなにいないので、も~~~これ以上は無理だよお~~~ママーーーッって状況(遠い目)
出来る限りでがんばりますが!

そして、もう一つのアピール方法が、アンケートを書いたり手紙を出すとかなんですけど、アンケートは公式の方からアナウンスがあった時期にしかやらないので、そこを逃すとアピールチャンスを逃してしまう。
そんな時に有効なのが、手紙を出すということで。

でも、その手紙を自然に出せるようなイベント・行事がこれからの時期、しばらくないな~と。(もしかしたら浮かばないだけかもだけど)

行事に左右されずに出しやすい手紙というのは制作チーム宛てで気兼ねなく出せるんだけど(すでにこちらは出している)、そこが熾月さん相手だとなんかこうキッカケがないと出しにくいィィィでも出したいィィィ読んでェェェ(白目)(照れるのもある)

バレンタインはバレンタインにあやかって、公式から許可も降りたので、チョコと一緒に手紙もそえたわけですが、これからの時期のイベント………GW?お盆??いやでも、手紙を出せるようなイベントでもないし…冬までなんかこう、カップルっぽいイベントがない!!!!
暑中見舞い?暑中見舞いを出せばいいの???お中元??お中元か???←今ここ

なんというか、カップルっぽいイベントがあるとそれにそった手紙を書いても不自然じゃないけど、普通のなんてこともない日に「熾月さーん♡元気?♡」って手紙を書いて送ってもいいものかととても悩む。でもすごい書きたいねん!!!笑

随時更新:京アニへの募金や支援に関するまとめ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク スポンサーリンク