京都旅行、そのよん 〜嵐山で匂い香作り〜 | ゆぱんだらいふ

とある夢女の雑記ブログ

京都旅行、そのよん 〜嵐山で匂い香作り〜

#京都

宇治から今度は嵐山へ!なかなか遠い。途中、祇園四条から河原町への移動。街並みがとてもいい感じで好きですね。

前にくじらちゃんに連れて行ってもらったご飯屋さんがとても美味しかった。
天ぷらを塩で…つゆに付けても美味しいけど(白だしとか京風だしは好き)塩はホント美味しかった。塩しか付けてないのに、他の味で素材の味がなくなるわけでもなく。また行きたいですね。

そんなこんなで、電車に乗ってたどり着きましたは嵐山。ここがまた山の方というのもあって寒い!笑

お目当ては匂い香作りです。松栄堂 嵐山香郷様にお邪魔しました。
ちなみに私はこちらで売られている「花世界ローヤル」のローズの香りが好きで、東京にもお店があるのでリピートしています。華やかな甘めの香りです。そのままの香りも好きだし、炊いても好き。

全部で8種類の中から、自分の好きな香りを選んで調合します。

今回は熾月さんの香りを目指して、独断と偏見で調合してきました。どうやらうち2種類は四季によってフレーバーが変わるようで、今回は春の香り。これがまた甘くていい香りでした。

こんな感じで花びらの形をしたお香をプレートに乗っけて。基礎はその期間限定の2種類を除いた6種類を元に色んな香りを作っていくそうです。

私の中の熾月さんは、華やかだけどちょっと苦味や深みがあって、ピリッとした辛さが残るイメージがあったので、春の香りの華やかさとスイーツの甘さ、あとはちょっと癖のある感じの香りを中心に調合して上の写真の通りに。

これをすり鉢でひたすら擦って粉状にしていくわけですが、まあ最初はなかなか潰れてくれない。笑
お店の方にも手伝っていただいて、無事に粉状にし、そして栞や袋に入れて匂い香の完成です。

どの柄にしようかなと悩んだんですが、熾月さんの話でやっこさんの話しが出てたのもあり、丁度やっこさんがのっていたので一枚はそれに。

出来上がった香りは私の思い描いていた通りの香りになってくれました。甘いけどちょっとピリッときます。

季節で変わるので、また行く機会があったら予約を取って行きたいなと思います!

しーくん日向ぼっこ\(^o^)/

「そのご」に続く。

その他のイメージ○○記事一覧はこちらからどうぞ。

ランキング参加中

*よければぽちっとお願いします*
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする