とある夢女の雑記ブログ

随時更新:京アニへの支援記事

(募金以外の支援方法など)

【福岡観光・柳川の川下り】地元のおじちゃんが案内するゆったり1時間の旅

帰省した時に、地元の川下りを体験してきました。

小さいころに一度だけ乗った覚えはあるんですが、地元に住んでいるからこそ乗る人も少ないんですよね。

そういうのは地元あるあるな気もする。

スポンサーリンク

実は北原白秋の故郷でもある水郷柳川

北原白秋の故郷、柳川

実は柳川は、詩人としても有名な北原白秋の故郷でもあります。

小学生のころに暗記させられた思ひ出。

ちなみに福岡・天神からは西鉄電車の特急を使って40分。

ちょっと遠いと思われるかもしれませんが、西鉄電車は特急料金もかからないので!

そしてこの柳川方面の電車、すんごい電車も走ってるんです。

福岡では刀(レプリカ)が電車に乗っている……

刀が走行しています。(レプリカだけど)

しかも車両全体ラッピングだよ。都内じゃたぶんここまでやるの無理だよ。

柳川観光列車「水都-すいと-」の公式サイトスクリーンショット
画像出展:柳川観光列車「水都 -すいと-」公式HPより

ただ、この車両に乗るための予約などもないので、運がよければこの車両と出会えるという感じですね。

久しぶりに実家に帰って、この特急車両に乗った時に「ナンジャコレェ!」となりました。

福岡も天神や大宰府まで行く方は多いかと思うんですが、こっち方面まで出向く方はなかなかいないようで…。

そのうち某刀剣さんで出てくれたら、柳川もさらに盛り上がるのかなとか考えています。

スポンサーリンク

川下り~人工のお堀を巡る旅~

水郷柳川観光で川下りを体験

今回私が乗ったのは「水郷柳川観光」さん。

川下りは他に3社ほどあるんですが、こちらの川下りは距離が少し長めなんですよね。

雨の日は雨合羽をきて乗船できる

この「堀」は昔の人の生活用水としても使われていたそうな。

このあたりの堀はそんなに深さがないらしく、万が一のことがあってもその場で立てる深さらしい。

ちなみに今回案内してくれたおじちゃんも、何度か落ちたことがあるらしい。

柳川からは少し離れているところに住んでいる私の地域にも、こういう堀がたくさんあるので、プールの授業で着衣水泳というのがあったなと思う。他の地域でもやってるのかな?

この日はあいにくの雨、そして少し前に大雨の被害もあったそうで。

小さい水路なので、大きい川より水があふれやすいのだろうなと思う。

ちなみに雨の日はカッパを着用して乗船することができます。

狭い門をくぐるどんこ船

こちらの写真は地上から撮った写真ですが、こんな狭い門をどんこ船が通っていきます。

動画をTwitterの方でアップしてみたので合わせてご覧ください。

おじちゃんはうまくその場でしゃがみながらどんこ船をこぎます。

そして昔は一家に一艘はどんこ船を持ってたのだとか。

その名残からか、家の近くには小さな乗船場みたいなのがありました。

船の上で開かれるお店

そしてこちらは船の上で開かれているお店。

買いたいものがあれば、その場で船を止めてくれます。

水の守りでひょうたん守りがこの地域の子供たちのお守りでした

後半でみかけたこのひょうたんっぽいモノ。

水天宮が近くにあるのですが、子供のころにここのひょうたん守りをつけていたら、溺れても大丈夫(水難事故から身を護るお守り)と言われていて、周りでつけていた子がたくさんいました。

ひょうたん守りがある沖端水天宮

そして川下りのゴール地点は御花になります。

川下りのゴール地点御花

こちらの建物は柳川藩主・立花家の邸宅となっていました。

近くには立花家資料館や、柳川名物のせいろ蒸しを扱ったお店があります。

柳川のせいろ蒸しは、錦糸卵に味付きごはんなのでめちゃくちゃ好きなんですよね。ちなみに私、魚が苦手な人間なのでうなぎは妹たちにあげてましたけど……( ^ω^)<錦糸卵とごはんうめぇ!

帰りはバスが御花前まできてくれるので安心です。

今回乗船した水郷柳川さんのHPはこちら。

水郷柳川観光株式会社

スポンサーリンク

グッズ譲渡や同人活動をしている方へ
スマホで簡単!確定申告やってみよう

\ LINE@はじめました / 友だち追加 更新したらお知らせします

コメントや誤字脱字報告などお気軽にどうぞ*
悪口系は弾かれて届かない場合があります。
その他お問い合わせはメールフォームへお願いします。

\ follow me! /ブログの最新情報をTwitterで配信中!フォローしてね!ただのツイ廃アカウント(SNSメモ
スポンサーリンク