とある夢女の雑記ブログ

2017/05/29

蠍の毒にやられる

※CROOZ BLOGの再録です。

[蠍座と天の川] photo by 来夢来人

熾月さんは誕生日が不明なので、星座とかその他もろもろがわからないわけですが、つい先日、キスの日ということで、Twitterで星座別の傾向の図が回ってきて。

これを元に考えればいいんじゃ?とりかるさんに言われ、なるほど!!その手が(?)あったか!!と思って、そのグラフをみてました。

12タイプにわけられるって、そりゃあ一人ひとり違うわけで、完全に当てはまるわけではないけど、こういうのがなんだかんだ好きなので。

熾月さんの雰囲気から、1月の誕生石はガーネットだし1月でもいいな!正月生まれどうっすか!とか、秋っぽい感じもありだな!と考えてたんだけど、熾月さんの四神が朱雀なのもあり、朱雀は季節に当てはめると夏なので、夏もあるのか…ううむ。と悩んだり。

そんな中で、今回の星座別のをみて、なんだか面白いなーと思ったり。
ちなみにツイートはこちらをどうぞ!

熾月さんの本編を含めて考えて、最後あたりわりとがっついて貪ってたぞこの方…なんて思って。(最後「止まらないぜ」とか言ってる)ということは…蠍座…?蠍座の女なの…?(違う)ということになり。

そこから、蠍座と血液型のB型を含めて探してたら、わりと性格があってたという。笑

熾月さんの本編を含めて考えて、最後あたりわりとがっついて貪ってたぞこの方…なんて思って。(最後「止まらないぜ」とか言ってる)ということは…蠍座…?蠍座の女なの…?(違う)ということになり。

そこから、蠍座と血液型のB型を含めて探してたら、わりと性格があってたという。笑

読みながら、終始「あ~~、あ”~~~!わか、、、あ”~~~~そういうとこあ”るわかる…!!」となってた。その中から特に、という部分を抜粋。

プライドは高い。が、他の人がどう思ってようが怒られようがあまり気にしていない様子。(雑務系に関してはテキトーに片付ける部分あるけど)仕事は要領も能力も高いのでほんと出来る。

どんなピンチな状況になったって、なんとか切り抜けてく図太さ?みたいなのはある。(痛手を追ったりもするけど)

恋愛に関してがまたドンピシャというか。よくチャラそうな見た目(はだけまくってるからか)をしているので、そう見られがちだし、仕事脳となったらそこに感情がなくても手っ取り早い方法だからと口づけで物事をスピーディーに解決させたりするけど、そこに好きという感情が入った後は、好きな人にひたすら一途でずっと考えてる(このあたりはめっちゃ伝わりにくいと思う)

仕事が忙しいとそっち優先になる部分はあるので、そこが若干違うかな、という感じくらいでしょうか。

他の夏とかの星座でもみてたけど、なんとなくわかるような…でも一番しっくり来たのが蠍座だったので、私の中では蠍座が有力候補かなぁ、という感じに収まりました。

前に、『蜘蛛のような~』と書いたことがあったけど、なるほど、蠍って表現でもすんごい納得がいくなぁと思ったり。蠍の毒にやられた山羊です。

これを読みながら、ああ、確かにコレ!と思ったら熱中しやすいな私、と思って。
『そんな時忘れられたように感じて淋しがる蠍座が多いです。』の文字を読んで可愛いなぁとニヤニヤしながら熾月さんを見る。

特典CDの方で、一緒に帰りたいと思って教室で主人公を待ってたらしいんだけど、美術室で陶芸に熱中してた主人公を痺れを切らして探し回ってた熾月さんがいるので、放っておかれるのは嫌なんだろうな。笑

ちなみに、一緒に帰ると勝手に決めてたのは熾月さんなので、主人公ちゃんは一切そういう約束をした覚えがなかったから陶芸に熱中してたわけだけど、一緒に帰るのに予約が必要なのか?なんて聞いてて、そういう熾月さんの中での”当然”が好きだったりする。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ