とある夢女の雑記ブログ

2017/05/12

2 hearts as 1

※CROOZ BLOGの再録です。

気持ちというものは本当に素直で。それまで本編最初の塩対応しまくってた熾月さんに痺れて悶えてたことが多かったんだけど、自分がようやく隣に立てた今の状況だと、付き合ったあとの熾月さんがやっとナチュラルに受け入れられるようになって好きというか。

んん”ん”でもやっぱ手厳しい熾月さんもいつ聞いても痺れるから好きなんだけど(全部好き)

とまあ、少し前までは前の記事に書いてたとおり、熾月さんの気持ちを素直に受け止められてなかったこともあるからか、付き合ったあとの熾月さんが特に甘すぎて、「俺はこんなにお前に惚れてるのに、お前はそうでもないんじゃないかって」というセリフを聞く度に「いや??どう考えても???私のほうが好きじゃん???え???嘘でしょ????何不安になってるの???」って反発してた。爆

それが気持ちの変化が起きた今、「気持ちを素直に受け入れられてなくて本当にごめん……ありがとう……好き……(`;ω;´)」になりました。ここまで来るのに約1年と6ヶ月。本当にごめん…

今はデレデレな熾月さんを聞いてても、「は~~~好き(`;ω;´)嬉しい(`;ω;´)ありがとう(`;ω;´)」ってなるし、逆に本編を聞いてると、最初の頃の心を開いていない熾月さんに少しだけ寂しくなるというか…笑

こういうこともあるんだなあ、と不思議な気持ちです。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ