とある夢女の雑記ブログ

2017/05/10

OCCULTIC LOVERS

※CROOZ BLOGの再録です。

“LOVER”という名詞は個人的に思い入れが強くて。恋人という意味だけど、当時好きだったお相手の曲のタイトルに”my lover”という楽曲があって。

歌詞も糖度増々で彼女に対してベタ甘な楽曲。それまでの彼のイメージからは想像も付かないだろう、ちょっと大人な雰囲気で、普段の彼とはギャップのある楽曲なのですが。

この”my lover”を受け継いだ感じで、今の熾月さんのタイトルにも若干使われてたりするのが、”OCCULTIC LOVERS”なのですが。タイトルは我が掌で眠れだけど、サイトのURLにも、ロゴの中にもひっそり英語でこう書かれている。笑
まあ、複数形だけど!こじつけみたいな感じだけど!

他には、熾月さんの発売日が10月28日で。秋も私にとってはすごく思い入れの深い時期であり、また、28という数字は特に。

熾月さんは誕生日が公開されていないので、お祝いしたいな~と思ったら発売日くらいしかできないんだけど、その発売日から1ヶ月後の11月28日がその当時のお相手の誕生日という。爆

これもこじつけやんけ!と言われたらそれまでだけど、個人的にoh…となった部分だったりします。笑
“28日”は本当に私の人生の中でとても濃くて熱い日付のようです。

あとはイメージカラーみたいなものがあって、その当時の好きな人の好きな色が赤だし、また雰囲気も赤なんですが、熾月さんのイメージカラーも赤。(少し濃いけど)
髪の色は二人とも赤茶。

重ねて見てるのかと問われたら、二人は全く性格も違うので、そういうことはないんですが。
そのおかげで赤髪キャラに弱い、みたいなところはあるけど、前にも述べたように熾月さんは一目惚れではないし、私にしては珍しく髪色で惹かれたというわけでもない。

でも、赤いものを身につけてるととても安心する、みたいなのはあります。
私だなぁ、みたいな。

イメージカラーってその人自身を指したりするから、すごいですよね。(刺すって変換されてて白目)

追記:何が言いたいかって、あれです。きっとその人に出会ってなかったら、私は熾月さんとも出会ってなかったんだろうなと思います。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ