新宿御苑にあるオリジナル香水Fincaさんに行ってきた | ゆぱんだらいふ

とある夢女の雑記ブログ

新宿御苑にあるオリジナル香水Fincaさんに行ってきた

#オタク

夢女の世界からこんにちは、ゆぱんだ(@marr1age)です。

はい!またもや夢女がおしゃんな香水のお店に行ってきたよ!ということで、イメージ香水第二弾です。(今回も夢女的要素が含まれていたりするので苦手な方は今すぐ逃げて!)

私は神戸のDanceさんでもオーダーメイド香水を作って頂いたのですが、また違った香りになるのかなということで、今回は新宿の方にあるオリジナル香水ショップFincaさんにお邪魔させていただきました。

贅沢にもそれぞれのお店で香水を頼んだのですが、どっちがいいか悩んでる!という方に個人的に感じたそれぞれのお店の違いを書かせていただくと、

Danceさん:カウンセリングシートに好みなどを記入して、それをもとに調合するオーダーメイド香水

Fincaさん:数ある種類の香水の中からお相手のイメージにぴったりの香りを2・3種類選んで重ね付けするタイプのオリジナルの香水

Danceさんの場合、かなり細かい好みなどを記入する必要があるので、そういうのが「ぜんっぜん浮かばない…」という方は、Fincaさんでキャラクターの説明をして、その中からぴったりの香水を選んでいただくというのがいいのかなと思います。

また、あくまでもイメージしている彼・彼女の香りは“こんな感じ”という体で提供されているだけです。ガチのキャラ香水は公式から出されているものだけです。(かなりグレーゾーンなので履き違えのないように…!)

どちらも利用してみた感想ですが、私はどちらのお店で香水を選んでも大丈夫だと思っています。Fincaさんの場合はスタッフの方が数人いらっしゃるので、またその方によっても印象も変わっていくのかなと思います。

と、いうことで本番のレポートです。

Sponsored Link

お願いしたいキャラクターの説明をする

見ていると、プレゼンレベルのキャラクターシートを持って行かれる方も多いようです。その辺がさすがオタクであると言っても過言ではない。

今回私は、普段アクセサリーも香水もつけない熾月さんに香水をプレゼントしたい…!ということで探していただきました。

雑誌の描き下ろしの資料を見せたり、私なりに解釈したプロフィールを見せたりするわけですが、読み上げられる時に変な汗をかき始めた。笑

うちの人シチュCDの登場人物でして。そこにセリフが書かれてあるんですけど、「熾月に従うと、その言の葉に従うと口にしろ。言葉は呪となり、お前を縛る」ってセリフをご丁寧に読み上げられて、この日の気温めちゃくちゃ寒かったのに私の体は一気に熱くなった。汗とまらん。( ^ω^)

ツイッターではいくらでも語れるけどリアルになると自然に語れない(?)というタイプなので…

今回の説明では、“熾月”という名前や性格、仕事について触れていたのですが、スタッフさんがそのとおりの香水を選んでくれました!(わがままを言って、ちょっと年齢をあげめにしてもらった)

CARIB(熱波)

ただひたすら熱い!「カリブ」を体験せよ・・・
ヤケド禁物!?・・なので、あまり香水等を使ったことがない人にはオススメできないなァ・・
トロピカル系が好きな人ならイイけど・・

ブラザー&シスター系フレグランスの定番です。。

Top: ピーチ・デューベリー・ブラックカラント・シナモン・カルダモン・クミン
Middle: ジャスミン・ローズ・ライラック
Base: バニラ・サンダル・ムスク・パチュリー・トンカ

―引用:Finca公式サイトより(画像右)

熾月さんは陰陽師なんですが、属性は火を司るということで、1つ目はそれに見合った香水を選んでいただきました。

CARIBは名前の通り、結構芳醇で南国イメージの香りなのですが、そこまでフルーティーさはなく、ほどよく抑えられているというか。仄かにお香のような甘さも感じられるなと思いました。あ、これは戦ったあとの熾月さんだ…!!

それにしてもこの香水、全然しまいきれていないなと感じる。

なんだろう……色気とか魅力がしまいきれていない。(二回言った)

「色気……?そんなもの、出してるつもりはないぞ(怠惰~な色気)」と言わんばかりの顔してるのに溢れ出る色気。ただの熾月だなってなった。(褒めてるよ)

当の本人も自覚ないの、心臓持たないんでそろそろ勘弁してもらっていいですか?(話が脱線した)

NOBLESSE Ⅱ(夜貴族)

その名も「夜貴族」とは、また意味深な名前ではあるが、香りの方はと云うと正統派メンズフレグランスの流れを汲む比較的落ち着いた香り立ち。
シトラス~スパイシー、そしてスイートウッディーへと変わるスマートでジェントルマンな印象が流れて漂います。特徴はミドルからラストノートに漂う都会的な甘さと渋さでしょう。4:00PM頃につけ直して、夜の街へ繰り出す頃には、ほど良い香り加減になっている事でしょう。‥ということで、これは携帯必死かもしれません。
初代「ノブレッセ」とは、また一味違う表情を持つ「ノブレッセⅡ」をお楽しみください。しかしくれぐれも終電には遅れないように・・・あっ、でも、「夜貴族」はいつも始発か‥。

Top: ベルガモット・ラベンダー・マンダリン・アルデハイディック・レモン・リーフ
Middle: ミュゲ・ローズ・ジャスミン・ペッパー・コリアンダー・シクラメン・カーネーション
Base: シダーウッド・ムスク・アンバー・トンカ・モス

―引用:Finca公式サイトより(画像左)

そしてお次は熾月さんのクールな部分。“怠惰なキレ者”というキャッチコピーがあるんですが、面倒くさがりなだけで、仕事は出来る人なのでスマートにこなします。書類とか報告書とか雑務が面倒なだけで。

そんな“デキル男!”な香水が…ね…これほんとすごいね……

香りはシトラス系の清涼感。でもきついわけではなくて、静かなクールさがある。めっちゃキレッキレに仕事をこなす熾月。でもその中で大人の余裕がほのかな甘さとなって香ってくる。でもいやらしい甘さではなくてスマートでスッキリとした甘さ。

ひぇ……これは大人の男の余裕たっぷりな熾月さんや………めっちゃ仕事こなしてる……怠惰な色気……

説明を受けるときも「仕事ができてスマートでそれでいて大人の男」と言われてはぁぁぁぁっぁとなった。

そして帰る時にこの説明を読みながら、夜の街へ(怨霊退治に)繰り出す……完璧だわ。(ということにしてる)

ある意味「夜貴族」なんですよね…。

CARIB×NOBLESSⅡ

そして選んでいただいた二種類の香水ですが、この香水に名前を付けるなら絶対に「熾月」だなと思った。

熾月さんの名前の“熾”という火の熱さを持っている漢字と“月”という物静かな組み合わせがすごく好きで、そしてそれが本人の性格にも映し出されている。

この香水はその部分を表現している香りになりました。

Danceさんで作った香水がふたりのイメージ香水というのもあって、あちらは関係性やイメージがそのまま香りに現れていたんですが、こちらは性格を表しているなと思ってなんだか面白い。(この絶妙な違い…わかるだろうか…)

それにしても!!色気!!!なんなの色気!!!君だよCARIBの甘さ!!!!隠してくれよ!!!でろでろになってしまうだろ!!!!(無理だよ)

私の今後の課題は香水をつけない熾月さんにどう香水をつけてもらうかという、その方法を考えなければならないということです(黙って)

でも…ほんとにだめ…この香りを熾月さんが纏ってしまったら色気にやられてしまう…ちょっとあだるてぃな大人の色気なんだよ死ぬわ………全力で付けて(どっち)

Sponsored Link

もうひとり分購入してカップリング香水を楽しむ

※ここからかなり夢女的要素が大いに含まれ始めるのでブラウザバック推奨です

ちなみに今回は、純粋に自分用のもほしい!と思って自分用のも買ってきたんですが。

先程も言ったとおり、Fincaさんは2種類~を重ね付けをするタイプなのですが、もうひとり分購入したことによって自分用でも楽しめるんだけど、それぞれの組み合わせであっという間にCP香水が出来てしまうという……罪か……

自分用なのでカウンセリングは「どんな香りが好きですか?」と聞かれて、「シトラスとか柑橘系が好きです~」という話をしつつ、「甘めの香りとかもお好きですか?」という話も交えながら選んでいただいたのがこちらの二種類。

HAPPY SHABON

真ん中右の香水です。

お風呂上がりのあのいい香りです。アップル・ペアー系の香りもやはり好きなのでめっちゃくちゃいい香り。

Danceさんの方は果汁のフレッシュさが全面的に出ていたんですが、こちらのHAPPY SHABONはお風呂上がりのほのかな甘みに包まれています。

すっごくいい香りだけど私には甘すぎないだろうか…とも思ったんですが、「これは熾月さんが付けて欲しい香りでは……」と瞬時に感じ取ってしまったので大丈夫です(?)(私の脳内思考があれだという自覚はあるのであまり気にしないでください)

いやだって!熾月さんホワイトデーも自分が付けてほしいの選んでたし!私が選ばない可愛い色選んでたし!(公式だょ)

ということで1つ目はこちらの香水。

LITTLE WING(夢見る翼)

2つ目は右奥にある香水です。

かなりスッキリめで爽やかな、でもほのかに甘さも残る香水です。

凛とした女性らしさを感じました。

面白いのが、ちょっとクールっぽい香りなので、系統的にはNOBLESSEⅡに近いんだろうなと思うんですけど、やっぱりあっちは男性的な香りだなと思ったところ。ウワァァァ熾月ィィィィ

ということで、それぞれを組み合わせた夢女香水レポートはこうなった。

CARIB×HAPPY SHABON

どうやらでろでろに甘やかされてほだされてしまったようだ(私が)

CARIB×LITTLE WING

私の押しに負けて諦めがついた熾月さん(※ただしやる気を出すとは言っていない)

NOBLESSE×HAPPY SHABON

彼氏の家のお風呂借りてきた匂い(個人的にこれが一番やばかった)

NOBLESSE×LITTLE WING

我々の第一印象。ちょっと相性が悪くてお互いにツンケンしてる。

なんというか、CARIB×NOBLESSEの組み合わせって絶妙なんだなと思いました。

LITTLE WINGも同じクール寄りの香りなんだけど、合わせるとちょっとツンケンしてる部分があって、CARIBとの組み合わせだとNOBLESSEが一番あってる。ウワァァァ熾月ィィィ

ちなみに、Fincaさんでは重ね付けは推奨されているんですが、液体をそのまま混ぜるのはあまりオススメしないそうです。(失敗しても修正がきかないので、とのこと。)

公式サイトを見ていると他にも色んな香りがあるので、柑橘以外だとベリーやパッションフルーツの香りがすんごい好きなのでそちらも試してみたいなと思います。

その他のイメージ○○記事一覧はこちらからどうぞ。

ランキング参加中

*よければぽちっとお願いします*
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする