とある夢女の雑記ブログ

2018/02/07

オタク用語を独自解説&心理分析してみた

【この記事を読む際の注意事項】

こちらで紹介しているオタク用語解説は、正直なところ人によってニュアンスや意味も異なってくると思うので、もし思っているのと違ったら「解釈違いだな」という感じでスルー&自分の解釈を大事にしてください。

※「私はこうだと思っていた」とコメントをいただけたら、データ収集も兼ねて、随時こちらのページに追加したいので、ご協力いただける方がいましたらよろしくおねがいします。(マシュマロからでもOK

オタク属性(雑食・腐・夢・レイヤー・グッズ厨など)

雑食系

腐も百合も夢も男女CPもなんでも美味しくいただける人。正直うらやましい。

その他、腐女子で雑食という場合は、地雷CPはないのでBLなら何でもいけますよ、という意味だったりもする。

腐女子

BL(男同士・薔薇)のカップリングを好む人。

NL厨

男女CPを好む人。

補足

最近では異性愛=NL(ノーマル・ニュートラル ラブ)という枠に押し込めてしまうとBLやGLなどをアブノーマルという枠に押し込めてしまうのでいかがなものかという意見もあり、HL(ヘテロラブ)や男女CPといった言葉を使おうという動きもあるようです。

男女CP好きの女オタは女(受け)に投影してるのか問題

これに関しては男女だけじゃなくて腐向けでも聞く話だが。

個人的には投影もひとつの楽しみ方ではあるんだろうなと思っているんですが(私自身夢女なので)、じゃあ、男女CPで見てる時に自分が自己投影していないってどう証明できるの?という話なら、私はシチュCDの話を取り上げます。

シチュエーションCD(最近だとASMRと言った方が伝わるだろうか)とは、自分自身に語りかけてくれる夢女向きのボイスドラマのような物なのですが、男女CPとして楽しんでいたアプリ作品でシチュCDが発売されました。

アプリをやってた時は「はやく!お前ら!くっつけ!」とやきもきしながら壁にくっついて見守っていたんですが(壁)、シチュCDってそのキャラが自分に語りかけてくるんですよ。

もう、なんだろう。感覚的には「急に!私を!認識すな!!」って感じです。

私自身、普段からシチュCDを聞いたりしているので、そういった物には慣れているのですが、その作品が元からシチュCD題材だったのなら違和感なくその世界観に浸れたとは思います。

今回の場合はすでにアプリ内での第三者として、その完成された世界を見てきてしまっていたので、余計自分を認識された瞬間「相手は!私じゃ!ない!(ヒロインだろ!)」となるんだろうなと思いました。(ちなみにそのアプリ以外の乙女ゲームでも男女で見てたらこの現象が起きる)

ただ、シチュCD題材でも男女CPで楽しめるタイプなので、これは今回に限った私のパターンです。

ゆぱんだ

私の場合は乙女向け以外でも、TLコミックで楽しんでいた作品のシチュCDには惹かれなかったり、それとは逆にシチュCDがコミカライズになるのも惹かれなかったりするので、多分原作厨(?)なんだろうなと思います。(今回のシチュCDは公式で発売されたものではあるけど……)

他にもCDで聞いてる時はシチュCDの性質上、×自分で聞くという男女CP者もいるし、「いやいや私は聞いてる時から壁ですよ」という方もいる。楽しみ方は人それぞれ。

自己投影はしないけど、登場人物に感情移入ならしたりする(私の場合)

話は脱線するんですが、投影うんぬんに関しては、二次創作ではない一般向け作品でも、主人公や登場人物に感情移入しながら読むという方は多いのではないでしょうか。(だからたまに主人公に感情移入できなくて読むのを辞めたみたいな話も出てくるんだと思う。そして私はそのタイプ)

個人的には登場人物に感情移入しながらその世界観に浸ることと、登場人物に自己投影して身を置くことは似て異なると思っています。

私の場合、男女で読む際は自己投影はしていないけど、登場人物に感情移入はするタイプです。その登場人物の心境に惹かれる感じ。

ゆぱんだ

他にもシチュCDだと相手に感情移入して聞くこともあるので、そのキャラに共感できないと「うぅん……」となってしまうタイプ。でもこれは一次に限らず二次でもそんな感じ。

多分、自己投影はしないけど、感情移入ならするなぁという方はいるんじゃないだろうか。

百合厨

女×女のカップリングを好む人。

こちらも男キャラが混じることを嫌う方も多いので、いわゆるヒロインアンチは女オタク特有の思考というわけではないと思う。どこのオタクも何かしら苦手なものは抱いているものだと思われる。

ちなみに百合界隈だと18禁系ではふた〇り物も多いようなので、その話を聞いたときにはちょっとびっくりした。そちらの方が男性的な快感が理解しやすいからとかはあるらしい。腐向けでも女体化はみかけるが。(女体化も案外多くてびっくりした記憶がある。夢じゃダメなんやな…と思うなど。女体化OKな方だと、またそれぞれのキャラの反応が変わってくるので二度おいしい!という感じらしい。なるほど)(しかし女体化NGの腐女子も多い)

夢女子(リアコ・ガチ恋含む)

ざっくり言えばキャラクター相手に恋愛に似た感情を持っているオタクのこと。

しかし一括りにできないので、さらに細かい説明は別のページでまとめております。(個人的に思うモブと夢の違いなども)

ナマモノ・半ナマ

Twitterでは「nmmn」や「hnnm/半nm」などと書かれていたり。

中の人(声優・俳優)同士の創作系で使われる。かなりデリケートジャンルなので、普通の二次創作以上に取扱には気をつけなければならない。(炎上しやすかったり、その他にも危険性が)

半ナマは特撮系などで使われる。中の人ではないけど生身の人が演じている場合に使われる。

ガチ勢

恋愛感情の有無を問わず、「まじでこの世で一番好き!」な人のこと。行動力が半端ない。(特に現場に行く人に多い気がする)

過激派

過激派にも種類があるような気がします。

同担を煽るタイプの過激派と、好きすぎるから愛ゆえの過激派名乗りと(愛が暴走してます的な)、「私、〇〇の女だから」という気持ちを強く持って我が道を生きるタイプと様々いる。

過激派を自ら名乗ってる方もいれば、特に記載はないけどやることが派手だったりすると過激派だと思われることもある。

マウント(マウンティング)

他のオタクより優位に立とうとする人。過激派とも若干似ている。牽制。
「マウントをとる」とか。

新規

最近その作品のファンになった人

にわか

知ったかぶり的な意味が強い。原作は見ずに二次だけ見てるとかだと叩かれやすい。ただ新規との線引きはちょっとあいまい。

175(イナゴ)

流行りジャンルに飛びつく人。でも人によってはそれまでの作品に飽きたわけではない。ブーム的な感じだったりもする。

ゆぱんだ

とは言っても創作界隈だとやはりそういったブームは直接数字に表れてしまうので、前ほど数字が取れなくなったな…と感じる方も多いみたい。(斜陽に入るとか)うちは常に旬ジャンルですけどね!(私の中で)(真顔)

ファッションオタク

“にわか”という意味で使われていたり、あとは繋がりタグをやる“キラキラ系オタク”を指している人もいる印象。

ファッション夢女子?

私自身は夢界隈にいるので、たまに“ファッション夢女子”という単語を見かけますが、この言葉が“キラキラ系夢女子(リアコ使う系)の人”を指しているのか、それとも「あ~~これは夢女子になる~~~!」と“軽率に色んなキャラの夢女子に落ちる系の夢女子”に使われているのかはよくわかりません。誰か教えて。

@追加:フォロワーさんによっては、軽率に落ちるタイプのことを指しているとの情報が。前者は量産系夢女子だそうな。なるほど。

レイヤー(コスプレイヤー)

コスプレをする人。

グッズ厨

めちゃくちゃグッズを買う人。10BOXとか普通に買う人をよく見かけます。

年に一度の祭壇のためだったり、牽制したいタイプの人の他、同担拒否だから〇〇くんは自分のもとに全部おいでと思うタイプもいるようです。

あとたくさん購入することで満たされたい人もいるみたい。

グッズ厨が苦手な人も見かけますが、私の界隈だとグッズの売り上げも続編に繋がる一つの方法だったりするので、そういうジャンルもあるんですよ~!ということをわかって…いただけたら、と(吐血)(グッズ厨ではないですが)

お金をかけられるだけ天国かな………(遠い目)

同担・他担関係

同担拒否(同担×)

好きなキャラ(推し)が自分と被っていた場合、「あなたと仲良く出来る自信がないので、交流はお断りします」という意味。

ゆぱんだ

リアルでいうとこの、『好きな人が友人と一緒だった!』状態。相手が二次元でも複雑!なオトメゴコロです

嫉妬心や対抗心、自分が一番でありたいなど様々な理由が考えられますが、一番分かりやすいのは「好きな気持ちを共有できない」でしょうか。

そしてこの同担拒否ですが、何も夢女子だけがなるわけではありません。

なぜ同担拒否をするのか?その心理は?

「気持ちを共有できないというのはわかった。でもなぜ共有できないの?」という疑問ですが、同担などの人物に限らず、嫌いなもの・苦手なものが一つはあるかと思います。

感覚的に例えてみると、嫌いな食べ物などを「これを食べられないの人生損してる」なんて言われたら理由は人それぞれではありますが、「ほっとけ!」と思う方もいるかもしれませんが、それに似た感じです。

自分の中にそれ自体を取り入れたくないんです。(取り入れられるような心の余裕がないとも言える)

拒否する心理としては、夢女子は恋愛感情的な意味もありますが、腐女子だと解釈違いだとか理由はオタクによって様々です。

特に創作をする方で、このキャラクターはこの解釈!というのが根強い場合、他の方の書かれるキャラクターを受け入れがたいという人もいるかもしれません。(なので雑食タイプが羨ましい)

ゆぱんだ

個人的には「にわかや175は苦手だな…」という気持ちや新規拒否(アニメ・アプリから入ってきた人はお断り系)なども、同担拒否に似た種類のものだと考えています。多分こっちの方が理解しやすいかもしれない。

グッズ関係での同担拒否

最近のグッズはほぼトレーディング(ランダム)です。交換したりするので、そういった時に協力ができない方はこの形を取っていたりします。

同担歓迎側の人だと、こういう時のグッズ交換は普通にできる同担拒否の人をあまり良く思っていない・もしくはトラブル回避のために「同担拒否の方はご遠慮ください」と書いてあったりします。

同担歓迎(同担◎)

こちらは拒否とは違って、「好きなキャラだからこそ、きゃいきゃい語り合える友人がほしい~!」という人たち。

「好きを共有できる」方々ですね。

同担△

稀にプロフで見かける△表記。

拒否でもないけど歓迎でもない、または本命が他の人だったり、ライトな好きだったら繋がれますという意味。

夢女子と合わせると、夢思考がなければ同担さんとは繋がれますという意味もある。(同夢×、同彼×、同嫁×など。嫁と夢女子の違いは夢女子の項目で…)

あなたはどのタイプの同担拒否?

前に私が「どのタイプの同担拒否なのか」というアンケートをとったので、その結果を載せてみます。(歓迎項目も入れてたけど)

私自身は同担拒否ではないのですが、夢思考なければ別にいいんでない?と思っていたので、この結果はとても興味深いものとなりました。

「夢思考関係なく拒否は拒否!」という方の意見を聞くと、頼むからその人に触れるな~~~~!!!!という感じらしいです。

他担

好きなキャラクター(推し)が自分とは異なる人のこと。

他担拒否

こちらはあまり見かけることはないと思いますが、同作品クラスタ同士で、自分の好きなキャラだからこそ覚えていたり印象に残っていることも多いと思うんですが、他担の人が同じように覚えていなかったりするとショックを受ける感じでしょうか。

特殊なタイプですが、拒否するまではなくても結構いるんじゃないかなーと思います。

地雷・解釈違い・自衛ブロックやFRB、その他オタクでよく聞く単語

地雷

説明する必要もないかな~と思いますが、見ていて不快に感じるものや拒絶したくなるものとか。

地雷もうじゃうじゃ流れてくるツイッターじゃ難しいけど、自衛自衛………(ブツブツ)

解釈違い

他の人が書いた(描いた)キャラの像が自分とは異なること。

稀に同担拒否の中では、こちらの気持ちが強い人もいらっしゃるようです。解釈が違いすぎて嫌だな~と思うから遠ざけるとか。BLだと攻め受けの書き手・描き手の解釈とか。

自分で創作する人やBLを好む人に多い印象。

自衛ブロック・ミュート

同担拒否の方は同担、地雷がある方はその地雷を描いている方たちなどをブロックやミュートしてTLに流れないようにすること。

ブロックするのはその人自身のメンタルを安定させるためなので、「なんでブロックされたの?!」と傷つく必要はないです。
トラブル回避のためでもあるので、されてたとしても気にしないことが一番。

最近ではワードをミュートできるようになったので、だいぶツイッターの機能も充実してきたと思います。

※稀に操作が狂ってブロック・リムーブしてしまうパターンもありますが、そこはその方とのそれまでの交流次第で誤った操作だったのかはなんとなく検討がつくと思います。

その他、Twitterやツイフィで見かけるオタク用語

FF被りや各1思考、オキニ・ヘアメ・積みなど、Twitterなどで見かけるオタクの用語集はこちらにまとめました。

*****

ということで、オタク用語あれこれ書き出してみました。
もしこの言葉は何?というのがあったら、コメントやマシュマロを戴けたら調べて追加するので、お気軽にコメントください(=゚ω゚)ノ

※随時追加や修正する可能性あり

コナミデジタルエンタテインメント
¥28,900 (2021/12/09 18:01:39時点 Amazon調べ-詳細)
\ LINE@はじめました / 友だち追加 更新したらお知らせします

コメントや誤字脱字報告などお気軽にどうぞ*
悪口系は弾かれて届かない場合があります。
その他お問い合わせはメールフォームへお願いします。