メルカリかオタマか…オタク向けのフリマアプリはどっちがおすすめ? | ゆぱんだらいふ

とある夢女の雑記ブログ

メルカリかオタマか…オタク向けのフリマアプリはどっちがおすすめ?

#オタク

最近のキャラクターグッズの取引としては、ツイッターはもちろん、中古ショップへ持っていく方も多いですし、フリマアプリが普及しているのでそちらでやり取りをする方も多いと思います。

グッズの交換がメインだと、ツイッター上でのやり取りが一番盛んに行われていますが、譲渡となるとフリマアプリやアニメ系特化型の中古ショップへグッズを売る方も多いです。

フリマアプリも「メルカリ」「オタマート」「ラクマ(旧:フリル)」が有名かと思うのですが、個人的に使ってみた感じ、やはりフリマアプリによっても層が違うんだなぁと思いました。

Sponsored Link

結論から言うと、オタク系グッズのやり取りをするならオタマート一択

とは言っても、出品する側は「販売手数料」が気になると思うので先にまとめてみると、

メルカリ:販売手数料10%

オタマート:販売手数料10%

ラクマ(旧:フリル):販売手数料3.5%

ヤフオク!:販売手数料8.64%~10%

販売手数料だけ見てみると、正直なところラクマが一番安いです。

ですが、普段ツイッターなどで迅速なやり取りをしている方ですと、総合的に見てもオタマートでやり取りするのが一番いいのかなと思いました。

メルカリもたまに利用させていただくのですが、普段ツイッターでのあの迅速なやり取りなどに慣れていると、こちらでやり取りする際、少しルーズな印象もあります。(もちろん人によるので、すべての方がとは言いません)

アニメ系だとそこまでないかなとは思いますが、一番使われているフリマアプリということで、使っている層も幅広いです。

良い方に当たればいいのですが、ちょっとしたトラブルはあるなと思います。(もちろん個人差はあります)

確かにオタマでもルーズな方はいたりするのですが、元々ツイッター上でやり取りする方も多く利用しているので、こういったことに慣れているからか、比較的治安がいいのかなぁとも思いました。

Sponsored Link

とは言ってもトラブルはどこでも起こり得る

オタクだったら、ということで全体的にみてもオタマがいい!という話ではありますが、ここはオタク系のグッズがメインです。

その他のものを売りたい場合はやはりメルカリの方が売れたりもしますし、商品のジャンルなどもみてどこのアプリを使うか、最終的には中古ショップへ持っていくのかなどを決めるのがいいかと思います。

オタク向けアプリでコスメを売ってもなかなか売れませんからね!需要と供給は考えた方がいいです。

「面倒くさいから両方に出品しちゃお!」という方もいると思うんですが、アプリに限らずツイッターなどでも募集をかけている方も多く、「こちら消し忘れてました!すみません!」と断られたこともあるので、一つに絞ったり、「複数の場所で販売しているので一度お声がけください」などの注意書きがあるといいなぁと思います。

通知が直接届くものならいいのですが、出品して数ヶ月経っていると、出品していることが頭から抜けてしまい、かなり前にコメントがきてた!なんてこともあるので、その辺も気にするといいと思います。

ツイッターとは違い、素性がわからないので評価などのチェックは必須です。(もちろんプロフィールなども)

ツイッターでのお取引や、梱包などに関する記事も書いているので、よかったら合わせてチェックしてみてくださいね!

ランキング参加中

*よければぽちっとお願いします*
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする