どうしてこんなにガルパが楽しいのかを考えてみた | ゆぱんだらいふ

とある夢女の雑記ブログ

どうしてこんなにガルパが楽しいのかを考えてみた

#バンドリ!

こんにちは、バンドリーマー女子部なゆぱんだ(@marr1age)です。

はじめの頃はなかなか判定が厳しくて、スライドもちょっとのズレでコンボが切れちゃったりしてたガルパ。

判定めちゃくちゃ厳しい!と思いながらも、叩いていてめちゃくちゃ楽しいなと感じていて、ライビュではありますが、現実の彼女たちのライブに行くくらいにはバンドリ!というコンテンツを楽しませていただいています。

リズムゲームでは、他にはデレステを叩いたりしているんですが、あちらはMVがすごすぎる。

表情の作りこみも、そして各アイドルたちの立ち位置でも変わったりするわけで、もちろんリズムゲーム自体もめちゃくちゃ楽しいです。

最初の頃はデレステの統一スピードで降ってくるノーツに慣れていたため、徐々に早くなるガルパの仕様は「あっ」ってスカっと抜けたりしてましたが。

最近はずっとガルパを叩いていたせいで、久しぶりにデレステをやると、デレステのリーチが短すぎて「ああああ」とあわあわしてしまうという。それはそれで楽しいんだけども!

今回、どうしてこんなにガルパって楽しいんだろう~というのを自分なりに考えてみました。

Sponsored Link

叩きながら「リズム刻んでるな!」というのを感じる

リズムゲームだと、曲のメロディラインにあわせた譜面だったりするんですが、メロディラインよりドラムやベースの細かいリズムが好き!という人だとガルパはめちゃくちゃハマると思う。

実際叩いていてこのあたりの爽快感は、デレステやテニラビとはまたちょっと違うなと思う。(デレステだとらぶでぃすとかは結構近い)

正直、ガルパを始めたときはデレステのように踊るわけではないからすぐに飽きちゃうかなぁ…なんて思ってたんですが(基本三日坊主なので)、判定が少し甘めになったり、あと少しコツを掴んでからがさらに楽しくなってきまして。あと楽曲がエレガだっていうのもあるけど!(これもかなり大きい)

そしてなんといってもライフ(ブースト)がなくなってもずっと遊んでいられるという!こんなん中毒になってしまう!

フリックが苦手な人にはガルパがオススメ

ガルパはフリックはあるとしても、左右など細かく分かれているわけではないので、フリックが来たら他に何も考えずに上にフリックするか、左右にフリックすれば反応してくれます。

対してデレステやテニラビは左右の方向、テニラビは上方向も出たりするので、そういうところで躓きやすい!という人にはガルパはやりやすいのではないだろうか。多分。

ノーツ速度が速いと、フリックの方向が見えにくくて「あああ」と失敗したりするんですよね。なかなか難しい。

左にフリックさせなきゃいけないのに右にフリックさせてしまったり。

ガルパはフリックは一種類しかないので、その辺は比較的やりやすいと思う。

Sponsored Link

読むたびに引き込まれるストーリー

メインストーリーの他にバンドストーリーとイベントストーリーというのがあって、最初はメンバーを覚えたりで話を頭にいれるのが苦手な私だったんですが、読んでいくたびにそのストーリーに引き込まれるというか、なんか不思議な魅力を感じるなあと。

推しバンドはRoseliaですが、芸能界あるあるなところを突き進んでいくPastel*Palletのストーリーがすごい好きだったりします。(最初の頃にバンド人気投票的なのがあったと思うけど、今やるとまた変わってきそうだなと思うんですが、やらないかな?)

エゴサしてる丸山彩がリアルすぎて、あとSNS活用してるパスパレ……もうこれは現実なのでゎ………

ライブで丸山彩役の前島亜美さんがダンスしながら歌ってるのをみて、いや本人だからそりゃそうなんだけど「すごい……丸ごと丸山彩だ……」となったんだよね…丸山彩……

ツイッターしながらたまに「今この瞬間をエゴサしてるかもしれない丸山彩」と思ったりする。笑

あと、各メンバーの関係性がバンドストーリーからイベントストーリーで変わってきたり(特に氷川姉妹のストーリーは泣けるので見てほしい)、メンバーのそういった絡みとか、少しずつの変化が、バンドはもちろん全体的にすごい大きな成長として目に見えてくるのがすごいなあと…。

バンドストーリーの第一章は、基本的にそのバンドのみの話だけど、二章では他のバンドの子たちが力になってくれたりするところがあったりして(特にRoselia)、きっとそれまでのイベントストーリーでの関係性がちゃんと根付いていなかったら、この成長は見えなかったんだろうなと思うとムネアツです…。

解釈違いが起きにくい理由はシナリオチームの努力があるからなのだろう

たまに公式が解釈違い…となることがあったりするんですが、ガルパに関してはあんまり解釈違いが起きないというか…起きにくいな~と思ってたんですが、その理由が「ガルパ×シナリオ塾」のレポートを読んでいてわかりました。

一部引用させていただきますと…

『ガルパ』のように成長を描く物語では、キャラクター一人ひとりがどのような出来事を経験してきたのか、何がきっかけで考え方が変化したのかなど、ライター全員が共通の認識をもってシナリオを書かなければいけません。解釈の違いを防ぐために、Craft Eggではキャラクターごとにイベントをリストアップした年表のような資料を用意しているそうです。この資料を比較すると、キャラクターの関係性や今後の物語に必要なものが見えてくるのだとか。

「ガルパ × シナリオ塾 ~【ガルパ】ゲームと一緒に成長するキャラクターについて~」Craft Eggシナリオチームが語るシナリオの書き方

ライター全員がメンバーに対して同じ解釈を持つというのは、結構難しいことなんだろうなと思うんですが(シチュCD聞いているとそう思う)、シナリオチームで合宿をやっていたりするらしいので、みんな同じ解釈でシナリオを書くことができるんだなぁと感心してしまいました。(上から目線になってしまいすみません…)

バンド内だけでなく、他のバンドメンバー同士の絡みも濃かったりするので、なんだか目が離せないなと思います。なので推しイベだけじゃなくて、他のイベントを走ってストーリーを読んでしまうと。

あとは、あまり媚びないなとも思う。あ、イラストは結構媚びてますけどね!

関係性とか含めて固定CP!!!みたいに感じる人は多そうですが、シナリオを通してみていて、すごい自然だなと思うんです。女性向けあるあるなどうみても腐媚び!的なレベルのものを感じないので、なんだろう……上品って言葉が合うんだろうか。

キャラがブレることなく、そういう面でも解釈違いというのが起きにくいんだろうなと思います。

ガルパはほぼ毎週イベントをやっているわけですが、そのお陰で今からはじめると全ストーリー読むのにちょっと大変そうですが、どのバンドもイベントのストーリーも感動したり楽しかったりするのでぜひ見てほしいです。

毎回イベントを走ったりすると、だいたい二か月くらいで無償スター15000くらいは集まるかな、という感じです。継続ログインボーナスはありませんけどね…。そろそろつけてほしい……。あと切断切られたブーストの消費がエグイ………。(というのはこの前のアンケートで書いてきた)

そろそろカバー曲で「Rising Hope」こないかなと思ってるんですがね!afterglowでお願いします。(これもアンケ書いたョ~)

Sponsored Link

衣装の着せ替えで彼氏気分が味わえる。かもしれない…

ガルパは★2から衣装がつくんですが、その衣装の着せ替えの時のボイスがあれは彼氏になると思うんだよな。私女だけどちょっとフヒwwwとなってしまったわ(気持ち悪いな)

私の推し、リサ姉ですが…

なに???世間の彼女持ち彼氏はこんな感じで聞かれてるのか?!?!?!いやリサ姉が聞き上手ってのもあるけど!!!!!

思わず「ぉぅ……似合ってる……( ^ω^)」ってなりました。(気持ち悪いぞ)

いや、友達と服買いに行って「似合う~?」みたいなやり取りはするけど、え……え?なに?(困惑)なにこの破壊力???だいぶ意味が分からない。

そう、ガルパは基本プレイヤー(スタッフという設定)との絡みがあまりないんですよね。各カードの覚醒後ストーリーで話すという感じではあるけど、「あ、知ってる人だ~!話そう!」というノリというか。そういう意味ではバンドリ!は百合厨は安心かもしれない。

結構百合厨はデレステとかだとPに対しての会話でも「やめろ相手は俺じゃないんだアアア!!!」となる方は見かけますが、女性向けアプリはそのあたりは完全に別世界って割り切る人が多いのかな?なんか引きずらないような…(私の感覚)解釈違いとかはまあ、あるけど…。

腐女子だし夢女子だしNLもいけますという女オタクはよくみるけど、百合厨だけど俺の嫁みたいな男オタクはどれくらいいるんだろうか。

とかなんとかいろいろと語ってみたけど…ガルパはいいぞ!

ランキング参加中

*よければぽちっとお願いします*
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする